プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

簡単すぎる水耕栽培 - にほんブログ村

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―久々の栽培は深底水耕栽培容器で―


久しぶりにパセリを育てています。


20200523パセリ1
(5/23)(3/3種蒔き)


今年の栽培計画には入っていなかったんですけどね、古い種なので処分しようと試しに蒔いてみたら元気に発芽してしまいました。


モスカールドパセリ。


2015年モスカールドパセリ種袋表


2015年に購入したタネです。 


2015年モスカールドパセリ種袋裏



3/3 バーミキュライトに種蒔きました。


20200315パセリ303種まき


パセリは発芽率が70%以上と高いわけではなく、発芽日数もかかるので、もう出ないだろうと高を括っていたら…


20200411パセリ
(4/11)(種まきから39日目)


種を蒔いて12日目から次々に発芽し始め、あらま。種まきから一ヵ月以上経ってから、ひょっこり発芽し始めた種もあったりして、気まぐれは健在でした。


こんなタイプなので、パセリの発芽は長い目で見てあげるといいですね。


定植できそうなので、一旦、浅底水耕栽培容器にまとめて植えていたんですが…


20200421パセリ1
(4/21)


20200429パセリ2-1
(4/29)


容器を置くスペースが無く、数苗をまとめて定植したのがずっと頭に引っ掛かっていて…


20200504パセリ1


やっぱり可哀そうだなと。


パセリは生長すると、一株がとても大きく太く育つんですよね。ちょっと徒長気味の2016年の栽培の写真です。


2016パセリ1
(2016~2017年パセリ栽培)


定植穴よりも太くなって、次々に新芽が出てきます。


2016パセリ2


いずれ、茎も根もギュウギュウになってしまうことが予想されましたので、一穴2株ずつに定植し直すことにしました。


そして今はこんな感じに。容器も浅底水耕栽培容器ではなく、根を張る空間がより広くなるように深底水耕栽培容器にしました。


20200523パセリ4


いくつか間引き収穫しました。


じゃがいもピザ1


あちこち移植して生長を妨げてしまいましたが、無事に育ってくれています。


20200523パセリ6


パセリの葉って、本当に面白い構造をしていますよね。


20200523パセリ2


一茎に葉の房が三つ。そしてその各房もまた3茎に分枝していて、分枝した茎に深く切り込みが入ったフリフリの葉がこれまた三つ。そのフリフリの葉をよく見るとまた三つの葉に分かれていて…


20200523パセリ3


説明すると分かりづらい^^;


葉に深く切り込みが入ることで重なり、立体的にボリュームが出る葉形になっています。


葉に技巧を詰込み過ぎ^^;


本当に独特の形をしています。


これからどんどん茎が増えてわさわさしてくると思います。


そうなる迄は、パセリが気づかない程度に古い葉を少しずつ収穫して^^


20200523チキンレタスサラダパセリ


パラパラっと。まだ少量なのでね、口の中でほんの少しだけ存在感を発揮してくれました。


カレーピラフパセリ


続きはコチラ



 2020_05_23

アンケートモニター登録


04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

amazon

Yahoo!



pagetop