プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

簡単すぎる水耕栽培 - にほんブログ村

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―次々撤収、春蒔き準備に―


毎日食べているサラダみずな。切っても切っても直ぐに下から生えてきてボーボーです。


20200215サラダみずな1
(前回のサラダみずなの記事はコチラ


花蕾が上がってきました。特に苦みがあるわけでもないので、そのままお構いなしに生で食べています。


20200215サラダみずな花蕾


このみずな、一粒のタネでこんなにモッサモサヘアですよ。どんだけコスパがいいんだか。


もしゃもしゃ食べていますけど、サラダというより、もう何にでもかけています。


サバみそマヨチーズトーストにも。彩りがあると食欲が増しますよね♪


sabamisomayoトーストみずな乗せ1


みずなって、こう見えて栄養がたっぷりな緑黄色野菜なんですよね。


ちょっと代表的な緑黄色野菜と比較してみると…


みずなの栄養成分


比較している野菜がそもそも栄養価の高い野菜ですが、カルシウムの値が素晴らしいですね。牛乳が110mgですから、牛乳のほぼ倍です。


は”ほうれん草”に負けず劣らず。ビタミンCはレモンのおよそ半分です。


カリウムβカロテン葉酸も、その成分量は野菜の中でも高め。みずなは栄養が豊富な野菜なんですね。


それが一粒の種でモッサモサなんて、何ともありがたいです。


みずなは冷涼な気候を好み、冬が旬の野菜。品種改良されて夏以外はほぼ一年中栽培収穫できる野菜ですから、これから春まきもできる野菜です。


我が家はまだまだ、むしゃむしゃ食べる日々が続きます。


―撤収作業―


生長が止まっていたはやどり小松菜、トウ立ちが始まっていた正月菜。かきとりを止めて全て収穫しました。


はやどり小松菜と正月菜収穫


ミニトマトも撤収したいのですが、実がなかなか赤くならない。おーい、急いで染まっておくれ~。


20200215ミニトマト


赤くなった実だけ収穫しました。


20200215ミニトマト収穫


なかなか熟さない実はソースの具材にしてパスタにしたりしています。みずなもどっさり乗せて。


モッツァレラチーズのトマトスパゲティにサラダみずな乗せ


チンゲン菜が少しずつ育ってきましたが、収穫にはまだまだ。


20200215チンゲン菜


サニーレタスは花咲き待ち。黄色い可愛い花が咲きますが、その前段階はなんとも物悲しい感じ。。 天気が曇りだったので余計にね。でも本当に可愛い花をつけてくれるので、楽しみに待っています。


20200215サニーレタス花茎


これから食べる用のサニーレタスは、あと一回り二回り大きくなったら収穫を始められるかなといったところです。


20200215サニーレタス1


まだトウ立ちしないでね、頼むから^^;


20200215サニーレタス2


いろいろ撤収しながら春栽培へと気持ちを切り替えつつ、種をいろいろと購入しました。


本日ダイソーさんにも寄ってきましたが、春蒔きの種はまだ置いていませんでした。もうそろそろ出てくる頃じゃないでしょうか。


今年もたくさん蒔いて、たくさん収穫しますよ!しっかり未栽培の野菜の種を購入してきました。晴れの日が続く良い時期を見計らって種まきしたいですね。ドキドキしますな~^^




 2020_02_15

アンケートモニター登録



―3年ぶりの水菜の記事投稿―


いつぶりの投稿かと過去記事を振り返ってみましたら、2016年9月以来で、そんなに経ったのかと、ちょっとびっくりしました。


サラダ水菜はもう何度も投稿していて、とっても作り易くて簡単ですから、取り留めて投稿する内容もなく、栽培だけ続けていました。


今回はですね、定植時に浅底水耕栽培容器が足りず、深底水耕栽培容器で栽培することになったものですから、その違いをお伝えしたくて投稿することにしました。


初めて栽培される方に、どんな容器で育てればどうなるのか、参考にしていただければなぁと思います。


―全収穫なら深底、かきとり収穫なら浅底


サラダみずな種袋表

いつもサラダ水菜の種はダイソーで購入しています。

サラダみずな種袋裏



8/28に種まきしたものがスクスク育ってきたので、深底水耕栽培容器に定植しました。


20190904サラダみずな
(9/4)


いつもは浅底容器に定植しますが、容器が無かったので今回は深底容器に。


20190904サラダみずな定植2
(9/11)


育ってきたら一穴一苗に間引き。この頃から、細い茎が絡まって、ちょっと管理がしづらくなってきました。


20190921サラダみずな
(9/21)


こうなると、もう放置したくなります。頑張って絡まりを解こうとするとプツッと切れるので、やっぱり放置。


20190929サラダみずな
(9/29)


どうしていつも浅底容器で栽培するのかというと、この扱いにくさだからですね。


水菜は茎が無限にたくさん出てくるので、しかもギザギザの葉が非常に絡まりやすいです。


絡まりまくって水菜自身では解けないので、生長が阻害されて茎が折れたりするんですよね。


そして結局、株が大きく育たなかったり、育つのに時間がかかったりするんです。


定植から放置状態で約1ヵ月が経ちました。


20191019サラダみずな
(10/19)


かきとり収穫しようと手を入れると、ボキボキ折れます。とっても収穫しづらいですね。もっと間口が広い容器だといいんですが、隣同士、茎が絡まっているのでかきとり収穫するのは難しいです。


20191019サラダみずな1
(10/19)


仕方なく、株ごと引き抜くことにしました。


20191023サラダみずな収穫
(10/23)


味は変わらず普通に美味しいです。シャキシャキして、ちょっとリンゴの風味を感じるいつもの水菜の味ですね。


タンドリーチキンサンド


全部食べるのは勿体ないので、傷みの少ない一株を、空いた浅底水耕栽培容器に移植しました。


20191023サラダみずな
(10/23)


大きくなっておくれよ!ということで、そこから約4週間


20191116サラダみずな
(11/16)


伸びた茎をちまちまかきとり収穫しています。やっぱり、水菜は浅底水耕栽培容器の方が扱い易いですね。


茎が絡まることなく、伸び伸び生長しています。


20191116サラダみずな1
(11/16)


深底水耕栽培容器で栽培するより、少し茎が短いと思いますが、収穫にストレスが無く、ハリがあっていいですね。


水菜とかぼちゃのサラダ-1


今はこのダイソーで購入した浅底容器用のBOXが売っていないので、大きめのタッパーの蓋に穴を開けて定植するのもいいと思います。


深底でも浅底でも収穫はできるので、好きな方で栽培してみてください。


かきとり収穫するのであれば、断然、囲いが無い浅底容器がおススメです。


続きはコチラ



 2019_11_16

アンケートモニター登録



サラダ水菜は、我が家の秋冬春の常備野菜。今年も蒔きました。


種まきから9日が経ち、ギザギザの本葉が見えてきました。


20160925 サラダ水菜
(9/16、バーミキュライトに種まき・9/15浸水)


蒔いた種は、2014年秋の種。発芽率が落ちているだろうと多目に蒔いたら、あらま~。たくさん発芽してしまいました。


昨秋と全く同じことを繰り返しています(笑) 2年前の種も元気に発芽。発芽率の良さも変わらずです。水菜の栽培は本当にお得ですね^^


浅底水耕栽培容器で育苗します。


20160925 サラダ水菜定植1
(9/25育苗開始)


昨年同様、最終的に4株まで間引きをし、2株ずつ浅底水耕栽培容器に分けて栽培します。


20160925 サラダ水菜定植2


かきとり収穫ができるようになるのは、10月下旬頃から。2017年3月頃に撤収を迎えるまで、また長く楽しめます。


―その後―


10/15 窓辺でゆっくり育っています。


20161015 サラダ水菜
(種まきから29日目)


10/19 混み合ってきたので、そろそろ容器分け。


20161019サラダ水菜
(種まきから33日目)


小さなものは間引いて胃袋に^^


20161019サラダ水菜間引き


浅底水耕栽培容器に2苗ずつ、計4苗を定植しました。


20161019サラダ水菜定植
(種まきから33日目)


10/23 サラダ水菜は他の葉野菜と比べて生長がゆっくりです。徐々にフサフサになっていくので心配ありません^^


20161023サラダ水菜
(種まきから37日目)


10/30 長くなった茎から少しずつ、かきとり収穫を始めています。


20161030サラダ水菜
(種まきから44日目)


11/5


20161105サラダ水菜
(種まきから50日目)


―その後―


例年のようにたっぷりかきとり収穫する日々が続き…


2017/2/12 トウ立ちを確認しました。


20170226サラダ水菜


20170212 サラダ水菜 トウ立ち1


20170212サラダ水菜 トウ立ち2


20170212サラダ水菜トウ立ち3


昨年12月後半、今年1月前半と暖かい日が続いたせいか、昨年よりも1ヵ月程早いトウ立ちとなりました。


続々と出てくる花蕾を収穫しています。


20170224サラダ水菜菜の花


3/5 まだまだトウ立ち菜を収穫中です。


20170305サラダ水菜 菜の花収穫


明太子とトマトとオイルスパゲティに。 毎食、食卓に春が来ています^^


サラダ水菜の菜の花と明太子とトマトのオイルスパゲティ


3/25 菜の花の収穫はこれで最後。


201703サラダ水菜の菜の花1
(2016/9/16種まき)


種まきから191日目。撤収となりました。


テーマ : 野菜づくり    ジャンル : 趣味・実用
 2016_09_25

アンケートモニター登録


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

amazon

Yahoo!



pagetop