プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

簡単すぎる水耕栽培 - にほんブログ村

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―夏と秋。収穫はどちらが多かった?―


あれから(11/3)約10日ぶりの収穫です。


11/14 c株から、こちらの1本を。


20201114ナスc株から
(11/14)


11/14 d株からは3つ全てを収穫。


20201114ナスd株から
(11/14)


これがこの秋最後の収穫になりました。一番右のちっこいナスはd株の収穫本数には含めないことにしました。


20201114ナス左からc株1本d株から3本
(左からc株1本・右の3つはd株から)


9/29開花の実がありますね。収穫まで46日もかかりました。


ナスの旨みと肉の旨みをギュッと閉じ込めて、時間がかかった分、余計に美味しく感じます。



ナスの肉巻き2
(ナスの肉巻き)


c株には新しく中花柱花の花が咲き…


20201114ナスc株1110開花
(11/10開花)


d株には、こんな風にいくつかがついていますが…


20201114ナスc株蕾1


収穫できるのは恐らく年を越えてから。


悩んだ末、このc株とd株はこれにて撤収することにしました。


2/17と2/22の種蒔きからおよそ9ヵ月。暑い夏を乗り越えて、よく頑張ってくれました。


―初栽培の収穫本数は?―


春夏<6月~8月>

a株…10本
b株…6本
c株…11本
d株…12本

合計39本


<10月~11月>

a株…5本
b株…4本
c株…10本
d株…10本

合計29本


4株の収穫本数は合計68本でした。


秋より春夏の収量が多かったですね。


ただ春夏は6~8月の3か月、秋は10~11月の2ヵ月ですから、一ヵ月当たりの収穫量では秋の方が多くなりました。


秋は一度にたくさんの花が咲いても花落ちすることがありませんでした。気温の低さと相まって、同時に実らせるのにかなりの時間がかかったように思います。


栽培当初は主枝の先端を切ってしまったり、脇芽を摘んでしまったりと失敗の連続。


ただ、梅雨明けが8月初頭にずれ込んでくれたおかげで、8月半ばまで収穫できたことを考えると、失敗をしなかったとしても、年によってですが、もっとたくさんの収穫はなかなか難しいように思います。


梅雨明け以降、9月まではどんなに頑張っても、暑すぎて収穫できませんからね。


では来年の栽培は更なる収穫量アップを目指さないの?というと、ちゃんと今年の栽培で学んだことがありましたので、来年はそれを生かそうと思っています。



―来年の茄子栽培は―


その学んだこととは、一つの容器に2株を定植したab株と、一容器に一株を定植したc株d株収量の差。


20201115ナス左からba株
(左からb株a株)


一容器に2株を植えた場合、その収穫本数はa株は15本。b株はたったの10本。


一容器に一株を植えたc株は21本、d株は22本でした。ほぼ倍の収穫量です。


これだけはっきり違いが出ると分かり易いですね。もう一容器に一株の定植しか有り得ません。


更にもっと大きな容器で栽培することで、収穫本数は増えるように思います。我が家ではこのゴミ箱容器が精一杯ですけどね。



―今後も見守るa株とb株―


c株とd株は撤収しましたが、ab株は残しました。普通は逆でしょ!と思いますが、a株とb株にもう少し期待して欲しいと言われているような気がしまして^^; そんな気持ちがこの蕾の多さに表れているのかなと。


20201115ナスa蕾1

20201115ナスb蕾1


各株に5つ程度の蕾ができています。少しでもc株とd株の収穫本数に近づけてあげたいと思いました。


一緒に植えてしまった私の償いでもあります(笑)


寒さで花が落ちなければ、収穫は年明け以降。


というわけで、今年の茄子の収穫はここまでです。


気が変わったり、寒さで枯れて撤収することなく無事に残っていれば、来年初春にまた、収穫の記事をアップできると思います。


それまで、茄子の記事はおあずけです(^-^)/



 2020_11_15




―収穫再開からおよそ1か月―


今年の2/172/22に種まきをした、豊黒ナス種まきの様子)。


初めての収穫の喜びを味わった6/10から、およそ5か月が経ちました。


途中8/18を最後に収穫が一旦途絶え、48日ぶりの10/8に再開。


そこから秋茄子の収穫が始まりました。


春夏の収穫本数は39本


秋はどのくらい収穫できるのか。徐々に終わりが見えてきた感じです。


―踊る秋茄子―


あれから9本収穫しました。


a、b、c、dの4株のうち、まずはa株から、この2本を収穫しました。

                
20201029ナスa株から2本
(10/29)


a株はこれで14、15本目。付箋の日付は開花日です。開花から31と32日目。随分と時間がかかるようになってきました。


20201029ナスa株から2本収穫
(10/29)


続いてc株から、左上の1本を収穫。


20201029ナスc株から1本
(10/29)


c株はこれで16本目。開花から25日目。


20201029ナスc株から1本収穫
(10/29)


こちらはd株。手前の1本を収穫しました。


20201030ナスd株から1本収穫
(10/30)


d株はこれで19本目。開花から31日。


20201030ナスd株から1本収穫1
(10/30)


その翌日はc株。ここから4本収穫しました。


20201031ナスc株
(10/31)


c株はこれで20本目。こちらは開花から24~27日。


20201031ナスc株から4本収穫
(10/31)


最後の9本目はd株から。左上にぶら下がっている1本を収穫しました。


20201101ナスd株


d株はこれで21本目です。開花から25日目でした。


20201101ナスd株から収穫
(11/1)


夏の間は、大体2週間程度で収穫できていたので、気温が下がっての日数がかかっているということですね。


4株合わせて、収穫本数は65本となりました。


あと4本は何とか収穫できそうですが、これまた時間がかかりそうです。


春夏収穫が39本でしたので、ちょっと届かないかな。


ただ、ふっくらとした美味しい秋茄子を数本まとめて乱切りにし…


油を引いたフライパンにボロボロボロっと入れて…


フライパンを煽ってナスが躍るさまは、何とも言えない喜び(笑)


煽っている画像が無いぞ~。。


振っている最中に片手でスマホ撮れません^^


でもその喜びは伝わるかなと^^


ナスカレー
(ナスカレー)


豊黒ナスと竹輪の辛味噌煮込み
(ナスと竹輪の辛味噌煮込み)


これ、自分で栽培して作ったのよと、いつも自分を褒め殺しながらの料理(笑)


株の方は、また蕾がつき始めました。


20201103ナス蕾1

20201103ナス蕾2

20201103ナス蕾3


更に気温が下がっていく中、この収穫はちょっと厳しいかなぁ。


豊黒ナスの収穫は終盤。幸せをじっくり噛み締めようと思います。


続きはコチラ



 2020_11_03




―10月の主役は秋茄子と秋キュウリ―


最近、ミニキュウリナスの投稿がおよそ交互に。


9月に蒔いた青菜の収穫開始は来月初旬頃になりそうで、同じく9月に蒔いたトマトの方は、ができてきたところ。夜な夜な定植作業中です。


収穫中の野菜は、豊黒ナスとミニキュウリ。なので、どうしてもこの二種類の投稿が多くなります。


秋キュウリと秋茄子。今だけの幸せを堪能しております。



―秋茄子、9本収穫―


あれから、ゆっくり生長したナスたち。


まず収穫できたのは、c株でした。


20201014ナスc株1
(10/14:C株)


つるんつるん、テッカテカです^^ ”9/26”の付箋は、”この日に開花しました”という記録なので、開花から18日での収穫でした。c株はこれで15本目です。


20201014ナスc株から1本収穫
(10/14)


秋茄子麻婆で温まります。


麻婆秋茄子1


続いて10/20。a株とb株。


20201020茄子ba株1
(10/20:ab株)


a株から、こちらと…


20201020茄子a1-1
(a株1)


このぷっくり1本を収穫。


20201020茄子a2-1
(a株2)


b株からも、こちらと…


20201020茄子b1-1
(b株1)


細めのこの一本を収穫。


20201020茄子b2-1
(b株2)


そして、d株からも。


20201020茄子d株1
(10/20:d株)


この上下2本を収穫しました。


20201020茄子d株から2本収穫1
(d株から2本)


合計6本。左からa株2本、b株2本、d株2本。


20201020茄子6本収穫d2b2a2


真ん中の2本が小さいですね。b株の2本です。


b株は4株の中で一番収穫量が少なく、こんな風に実が小さめで生長が遅いです。


一容器に2苗を定植したのが原因かな。


の太さも大きさも、a株とb株で特段変わらないのですが…


20201022茄子ab株根
(a株・b株の根)


日の当たり具合とか、養液の吸収とか、競り負けているのかも知れないですね。


容器が足りずに分けることができなかったのが、ここにきて収穫量に歴然と差が出てくる結果になりました。


次回の栽培からは、”一容器に一株”は何があっても厳守しようと思います。


茄子が冷蔵庫にゴロゴロ。夏に味わった喜びを再び^^


蒸し茄子をポン酢で。


蒸し茄子とニラのポン酢和え


そして茄子チリで。鶏チリだけでは物足りない、茄子のおかげでボリュームが出ます。


秋茄子チリ


そして本日(10/22)。


b株の左上にぶら下がっているこの1本と…


20201022茄子ba株


d株の右側にぶら下がっている、こちらの1本を収穫。


20201022茄子d株


磨いていないのに、どうしてこんなにツルツルなの^^


20201022茄子b株から1本d株から1本収穫
(10/22:b株とd株から1本ずつ収穫)


これで、4株合計56本の収穫になりました。


鶏そぼろあんでいただきました。


秋茄子の鶏そぼろあんかけ


まだ冷蔵庫に残っております^^ このありがたい秋の収穫は、まだまだ続きそうです。


続きはコチラ



 2020_10_22



06  « 2021_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

amazon

Yahoo!



pagetop