プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

簡単すぎる水耕栽培 - にほんブログ村

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―4株、頑張ってます。。―


やらなくてもいい、むしろやってはいけない脇芽かきをしちゃったり、摘心しちゃったり、開花中の雌しべを落としたり。


頑張って育ってきたのに、踏んだり蹴ったりな我が家の豊黒ナスたち。


今朝は収穫物が一つも無かったので、ゆっくり4株を撮影することができました。


この機会に改めてa、b、c、d4株をご紹介したいと思います^^


まずは一容器に2株定植しているa株、b株


20200701ナスab株1
(前回の記事はコチラ
 

4株の中で、この2株が最初に開花しました。生長が一番早かっただけに、私の脇芽かきと摘心被害が最も多かった、可哀そうな2株でもあります(涙)


そのため、現時点で収穫本数が各株3本とc、d株と比べて少なく、6/24を最後に収穫が途絶えております。。


今ようやく、ダメージを回復して脇芽と蕾が各節に育ってきました。


20200702ナスa株脇芽1
(a株)
20200702ナスb株蕾
(b株)


実が育ってきたら涙出そう(笑)


続いて、こちらはc株。きれいにYの字になっています。


20200702ナスc株1


c株は、3株目に中花柱花の一番花が咲いて、綿棒でこちょこちょ人工授粉をしてあげていたら、やり過ぎて雌しべが落下してしまった株。


その後ちゃんと着果して摘果も終えたんですが、ab株同様に脇芽をかかれ、側枝(2本目の主枝)を摘心され…と被害を受けた株です。


こちらも主枝についた実を収穫し終え、脇芽や蕾をせっせと生産している最中です。


20200702ナスc株蕾


そして、最後にd株。この株だけ、あんどん支柱ではなく、アーチ支柱です。深い意味は無くたまたまです^^


20200701ナスd株-2-1


4株の中で一番最後に一番花が咲いて、そのまま着果せずに花柄ごと落ちた株で、一番果が無かった株


生長が一番遅かったおかげで、私の脇芽かき、摘心被害を最小限に抑えることができた株ですね(笑)


ただ被害が全く無いわけではない証拠に、脇芽が育っていないです^^;


そんな4株から、今週も5本収穫しました。



―室内窓辺でもちゃんと育ってくれるナスたち―


6/23。これはアーチ支柱なので、d株ですね。葉枝のトゲが当たりまくって、実が傷だらけのローラになってしまいました。


20200623豊黒ナス1


収穫して量ってみたら、これまでで一番大きなサイズでした。14センチと106グラム。


20200623収穫ナス14センチ106グラム
(6/23)


ひっくり返したら痛々しい痕が。


20200623茄子収穫傷だらけ


傷があっても美味しさにはなんの影響も無いですよね^^ 生で食べる時や漬物にする時だけ、かさぶたをとってあげればいいです。


ナスと焼き鳥丼
(ナスの焼き鳥丼)


翌日の6/24。a株から若干ボケたナスを1本収穫。


20200624ナスa株若干ボケナス


20200624若干ボケナス収穫
(6/24)


ボケてもくすんでいても、食べるのに支障は無いです。


ナスのごま味噌炒め
(ナスのごま味噌炒め)


6/27。こちらは全ての実が窓を向いて、お尻がひん曲がっているc株


20200627なす2株目


懸垂姿勢で鍛えた実を2本収穫しました。よく頑張った^^


20200627茄子2本収穫
(6/27)


そして6/30。同じc株から残った実を収穫。


20200630ナスC株


鍛えすぎて、お尻の筋肉が凄い(笑)


20200630ナスc株から1本とミニキュウリ2陣から1本目収穫
(6/30)


そして昨日の7/1。こちらはd株


20200701ナスd株1



元々、種袋推奨の3本仕立てで栽培するつもりで3本目の主枝を伸ばしていたんですが、窓辺の奥行が狭いので、途中からYの字の2本仕立てに切り替えたんですよね。


その際、このd株だけが既に3本目の主枝に実が生ってしまっていて、勿体ないので切り落とさず摘心だけしておいたんです。


20200701ナスd株-1


なので、3本目の主枝についた、最初で最後の実。収穫しました。


20200701ナスd株2本目側枝から初収穫
(7/1)


初果の摘果は含めず、6/10から始まった収穫は、これで16本目になりました。


豊黒ナス収穫量


種まきをしたのは2/17。収穫できたら必ず作ろうと楽しみしてた漬物。冷蔵庫に貯まってきたのでようやく夢が叶いました^^


なすの漬け物
(ナスの漬物)


口や耳の中でキュッキュキュッキュと騒がしく箸が止まらない^^


室内窓辺の水耕栽培でナスが何本も収穫できるなんて、他にも成功事例がたくさん既出しているので、誰でも気軽に楽しめると思います。


こんないい話を伝えないわけにはいかない(笑)


脇芽をかいて摘心していなかったら、もっと採れたなぁと思いつつ、時々蕾や花が落下しているので、そうでも無かったかも知れないと言い聞かせて^^;


狭っ苦しくて暑苦しい窓辺でよく頑張ってくれています。


とりあえず、一株10本は収穫できるように、カーテンの開閉の際に事故を起こさないように気をつけようと思います^^



 2020_07_02

アンケートモニター登録



―4株それぞれ、実もそれぞれ―


ナスは4株栽培しています。


先々週(6/10)から収穫が始まっています。


その後、別の株の実も育ってきました。


20200615収穫ナス
(6/15)


収穫しました。いい感じの実です。


20200615ナス1本収穫
(6/15)


更に同じ株から…


20200617豊黒ナス


また1本収穫しました。


20200617豊黒ナス1本収穫
(6/17)


この株は一容器に一株定植し、4株のうち最後に一番花が開花した株です。一番花が短花柱花で、開花して間もなく勝手に花柄ごと落下した株です。


なので4株のうち唯一、一番果が無かった株でした。そんなことは大したことじゃなか~という感じで育っています^^


曲がっていないナスは巻き物に丁度良く、鶏ひき肉でロール巻きに。レジナと梅で酸味ダレを作ってさっぱり仕上げに。


茄子の鶏ロール梅酢ダレ2


結構なボリュームになりました。


次に収穫したのはこの株。一容器に一株。


20200618豊黒ナス1
(6/18)


そう、この株は中花柱花の一番花が咲いて、着果しますようにと綿棒でコチョコチョと人工授粉していたら、ポトっと雌しべが落下してしまった、あの株。。雄しべだけつけていても仕方がないので花ごと取ってあげて、この姿。


20200519なす雌しべ落下株1


ナスのヤル気を削ぐことに長けている私でございます(笑)。。


このガクの中に、その後、実がついたなんてね、謝った甲斐があったみたいです^^;


20200527雌しべ落下株着果


というわけで、無事に一番果を摘果したのでありました。


20200527着果


そんな株の主枝と側枝についた、双子の実。


20200618豊黒ナス


収穫しました。


20200618豊黒ナス2本収穫
(6/18)


使っても徐々に冷蔵庫の中にナスが貯蔵されていくのが嬉しくてたまらないですが、ちょっと涼しくなった日に天丼仕上げに^^


ナスの天丼2


とり天に大葉にかぼちゃにナス。好きな具材だらけ(笑)


残った天ぷらは塩と柚子胡椒で味を変えて。どんだけ食べるんだ^^


そして暑くてたまらない日が続いた夜。帰宅すると家の中はクラクラする蒸し風呂状態。


容器を窓辺に戻す際、容器や養液がかなり温かい。


実もじんわり温かい。窓から離して出勤していますが、日中、陽射しが強く当たるのは避けられず。


翌日、ボケていました。前日までは艶があったのに随分マットな感じになっちゃって^^;


20200619豊黒ナス


これは最初に収穫した、一容器に2株植えているナスですが、生り疲れという段階ではなく、人間でいう熱中症みたいなものかと。あれだけ暑い所に無風状態でいたらね(涙)


窓辺の高温と直射日光を浴び続けたことによる乾燥と、養液が温まってしまって吸い上げられず乾燥してしまったような、萎びた感じです。


ボケてしまったナスは元には戻らないようなので、収穫しました。


20200619豊黒ナス3果収穫
(6/19)


別の株にも小さなボケナス一つ。収穫しました。


20200621ボケナス収穫
(6/21)


ボケナスでも小さいうちに収穫すると、中は瑞々しく、種もまだでき始めで実は柔らかいですね。


20200621ボケナスカット


そしてこの大きさが、二人分の味噌汁に丁度良い^^ 小さなボケナスは味噌汁専用に重宝しそうです。


ボケナス味噌汁


こんな感じで、朝の収穫をしています。


今週も何本か採れそうです。


今はボケかかったナスをつけた株があったり…


20200621ボケかかったナス


やたら葉が大きくなっているお化け葉の株があったり…生っている実の表面は、カーテンの開け閉めの際に葉枝のトゲに抉られて傷だらけのローラ状態。。


20200621おばけ葉ナス


この株は生っている3つの実が全て外を向いて曲がっていて…


20200621曲がりナス株


何があっても、どんなことがあっても真っ直ぐにはならないという、、、


20200621曲がりナス3


強い信念と意思を小さな実からひしひしと感じつつ…その超懸垂姿勢、辛くないですか…


20200621曲がりナス2


信念を曲げずに育った曲がり果を、おそらく、よく分からないですがよくやったと褒めながら収穫する日が近々くるんだろうなと^^;


20200621曲がりナス1


普通の実が無い(笑)


スーパーではお目にかかれないナスを生産中です^^;


続きはコチラ



 2020_06_21

アンケートモニター登録



―窓辺野菜のために、30分早起き―


梅雨に入り、暑さが和らいでくれたおかげで、朝の養液の給水がちょっと楽になりました。


毎年この時期は、いつもより30分早く起きて、朝から流しと窓辺を行ったり来たりして給水。人工授粉しながら収穫物を探して…


晴れなら直射日光を避けるために、窓辺から容器を下ろして出勤と。。


なんだか会社に行く前から既に一仕事終えた疲労感^^;


それも全く苦にならず。癒しの楽しい時間になっています。



―初果の摘果(5/24)から17日。収穫始まる―


渋々、初果を摘果したあの日に開花していた花が実になり、大きくなってきました。


20200606豊黒ナス収穫間近
(6/6)


初果摘果から17日。この一本を収穫しました♪


20200610豊黒ナス2株一容器1
(6/10:種まきから114日目)


立派に育ってくれて( ;∀;)


種袋裏には、この豊黒ナス”首が太くやや短めの長卵形”とあって、まだちょっと首が細いかなと思いましたが、首元まで紫色に染まっていましたので収穫を決意。


豊黒ナス 種袋裏1


バチっと収穫いたしました。当たり前ですが、ナスですねぇ^^


20200610豊黒ナス収穫


長さが12センチ強で…


20200610豊黒ナス12センチ強


重さは103グラムでした。


20200610豊黒ナス103グラム


ヘタを剥がしてみたら、首の上まで紫色に染まっていました。採り頃だったみたいですね。


20200610豊黒ナスヘタ除去


朝収穫したばかりの豊黒ナスは、朝食べなきゃ意味が無い!ということで、忙しい朝に早速味わうことに。種がきれいに並んでいました。


20200610豊黒ナス収穫割


半分は収穫したミニキュウリと和えてサラダに。


豊黒ナスとミニキュウリのサラダ


半分は夫が好きなナス炒りに。ご飯のお供のおかげで暑くてもモリモリご飯が進みます^^


豊黒ナスのナス炒り


この日の収穫から4日。また育ってきました。


20200614茄子2


収穫できそうな、この一本。


20200614茄子4
(6/14)


収穫しました♪ 長さは11.5センチ重さ88グラム。あれ?ちょっと軽かったけど中スカスカだったかな?


20200614茄子収穫


大丈夫でした^^ 


20200614茄子収穫カット


こんな感じで、12センチ程度に育った実から順に、今後も収穫していこうと思います。


収穫したグラッセオレンジ、レジナ、パセリミートドリアに。


茄子とミニトマトのミートドリア


パセリももう毎日収穫しています。


20200614モスカールドパセリ


涼しくなったおかげで作る気になったグラタン系^^ ミニトマトの甘み酸味とパセリの香りとジューシーなナス。一つにまとまって特別な味になりました。


ミートソースに使った玉ねぎとニンニク以外、全て窓辺で収穫した野菜たち。この幸せ感がたまらない。。



―やってしまった脇芽かき―


ミニトマトさながら、出てきた脇芽をちょこちょことかいて、株の負担にならないように、同じ花柄についた複数の花や蕾を摘花してあげたり、あろうことか摘心したりヽ(´∀`)ノ   


20200602茄子摘花


初果を摘果してからの半月は、やってはいけないことをせっせとしていた日々でした○| ̄|_


窓辺が狭いので、2本仕立てにしようと決めて、主枝と側枝。主枝と側枝の脇芽が坊主に(;д;)


側枝の数本をなぜか摘心(;д;) 


これってどうやって新しい実がつくの?と疑問に思った時にゃ、遅かった。。


ミニトマトの脇芽かきで鍛錬したこの指を止める術なく。。。(笑)


こんな悔しさを来年の栽培の糧に、既に来春の栽培スケジュールにはナスが入っております。。二度と同じ間違いはしないという固い決意で(笑)


そして、意に反して摘心諸々されてしまった豊黒ナスは…


生長を止めて主に抗議することもせず、新たに脇芽を出し…


20200614茄子脇芽2


をつけて…


20200614茄子脇芽蕾


を咲かせています。。


20200614茄子開花


摘心したところからは、少し細めの脇芽も伸びて、私がやってしまったことを一所懸命無かったことにしてくれています(涙)


子孫を残すために、生き物はいつも一心不乱。悪かったねぇ。なんだかナス栽培、謝ってばかり(笑)


もう基本、放置で。何もせず、いじらず、脇芽もどんどん伸びてください。脇芽についた実を収穫する時だけ、ちょっと切り戻ししますから。


明日も収穫できそうで。


20200614茄子明日収穫予定


明後日も収穫できそうで。夜に生長して実が伸びた分だけ、朝にはヘタの下にこんな風に薄っすら色が薄い部分ができています。


20200614茄子明後日収穫予定


この部分が昼間に光合成をして濃い紫色に変化するのだそうで。なので、朝、この白い実の部分が無ければ、それ以上は伸長しないということで収穫の頃合いと判断しています。


いろいろありますが、楽しい窓辺栽培。


20200614茄子5ー1


野菜と共に、私も日々生長中です^^


20200614茄子5ー2



続きはコチラ



 2020_06_14

アンケートモニター登録


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

amazon

Yahoo!



pagetop