プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

簡単すぎる水耕栽培 - にほんブログ村

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―ミニキャロル、支柱を超える―



種蒔き(9/5)から85日目第1、第2、第3花房が見えています。


20201129ミニキャロル1-1
(11/29)


既に芯先は、高さ60センチの支柱を35センチ超えています。


今のところまだ摘心は考えず、様子を見ています。


第一果房は艶が出てきました。


20201129ミニキャロル1第一果房


こちらは第三花房。第二花房までは蕾は12程度でしたが、いきなり30花余りに増えました。


20201129ミニキャロル1第3花房1
(ミニキャロル:第三花房)


キャロルパッションF2の第三花房がこんな感じなので、多収のミニキャロルの特長が出てきたようです。


20201129キャロルパッションF2第3花房1
(キャロルパッションF2:第三花房)


その上の第4、第5花房の蕾の量はそうでもなく。寒くて躊躇しているのかな^^;とりあえず、毎朝欠かさず綿棒で人工授粉をしています。


20201129ミニキャロル第4第5花房1
(11/29:ミニキャロル)



―挿し木、定植―


9/5蒔きのミニキャロルからかき取った脇芽が発根し、育苗していました。


20201121ミニトマト挿し木1
前回の記事


かき取ってからおよそ一ヵ月。その脇芽が随分大きくなってきました。


20201128ミニキャロル最初の脇芽1
(11/29)


9/25蒔きのミニキャロルの容器に、この苗を定植しました。


20201129ミニキャロル2陣容器1


定植穴はこんな感じ。2苗が絡むことのないように定植しています。


20201129ミニキャロル2陣と1陣の脇芽定植1


挿し木は最初の花房が低い位置にあるので、第三果房くらいまではリング支柱の中に収まってくれるのではないかと思っています。


20201129ミニキャロル1陣挿し木の蕾1
(11/29)


そして、9/25蒔きのミニキャロルの株からも、第一花房直下のこの脇芽をかき取って…


20201122ミニキャロル2脇芽1


現在、発根待ちです。


20201122ミニキャロル2脇芽浸水


こんな感じで、省スペースでたくさん収穫できるように、株を増やしている最中です。


<栽培中の種はこちら>
楽天市場の鈴乃園さんで購入。
☆一粒おまけで15粒入っていました。

野菜種子 『ミニトマトタネ』 サカタ交配(サカタのタネ) ミニキャロル 14粒袋詰【送料無料】





 2020_11_29




―冬栽培の主役はトマトになる見通し―


前回のミニキャロルの投稿から、約二週間が経ちました。


深底水耕栽培容器に定植し…


20201031ミニキャロル1-1
(10/31)


脇芽を水に浸けたところまでが前回でしたね。


20201031脇芽挿し
(10/31)


それから綿棒での人工授粉を続けていました。


生長点が支柱の天辺に届きました。随分早いですな^^; 蕾は4段目までできています。


20201115ミニキャロル
(11/15・9/5蒔き)


第一果房。


20201115ミニキャロル第一果房
(11/15)


第二花房。


20201115ミニキャロル第二花房
(11/15)


第三花房。花火が爆発しそうな勢いの蕾群。。。。その左後ろには第四花房となる蕾が見えています。


20201115ミニキャロル第三花房
(11/15)


そして10/31に水に浸けていた脇芽は、水に浸けてから一週間で根が出てきました。


20201108ミニキャロル発根
(11/8)


そしてモップ状態になってきましたので…


20201114ミニキャロル挿し芽


育苗容器に移しておきました。ハイポニカは1,000倍希釈。


20201114ミニキャロル挿し芽育苗
(11/14)


この9/5蒔きのミニキャロルは2粒蒔いて発芽したのは一粒。保険にと、9/25にも追加で一粒の種を蒔いていたのでありました。


その一粒苗が育ってきました。ちょっと見えづらいですが、容器に3苗育苗中です。両端がぜいたくトマトF2。夏のリベンジ栽培です^^真ん中の突き出た苗がミニキャロル。


20201114ミニキャロルとぜいたくトマトF2苗
(11/14・9/25蒔き)


蕾が出てきましたので、深底水耕栽培容器に定植しました。


20201115ミニキャロル2
(11/15)


回を重ねる毎に支柱の設置が手際よく上手に(笑)蕾も何だか満足気^^


20201115ミニキャロル2第一花房


今度は挿し芽を定植する用に、定植穴を余分に一つ作っておきました。手前の黄色いスポンジが挿し芽用。用意周到、準備万端です^^


20201114ミニキャロル二段定植穴2つ


残るは、ぜいたくトマトF2の定植のみ。


トマトはキャロルパッションF2ミニキャロル2株ぜいたくトマトF2が2株。そこにそれぞれの脇芽が恐らく追加されるので、今冬はトマトだらけになりそうです^^;


なかなかナスミニキュウリの撤収に踏み切れなかったので、トマト類の容器と場所の確保に頭を悩ませていました。


これでようやく目途が立って、落ち着いて眠れそうです^^


続きはコチラ


<栽培中の種はこちら>
楽天市場の鈴乃園さんで購入。
☆一粒おまけしてくれて、15粒入っていました。

野菜種子 『ミニトマトタネ』 サカタ交配(サカタのタネ) ミニキャロル 14粒袋詰【送料無料】






 2020_11_15




―秋のミニトマト栽培―


栽培の秋、食欲の秋ですね^^


春夏はレジナに赤玉、そしてオレンジブラックトマトを栽培。


この秋は、このミニキャロルを初栽培してみようと思います。


赤玉ミニトマトは数年栽培していますが、固定種のレジナ以外はアイコも含めてF2栽培だったんですよね。スーパーで買った実から種を採取して、その種を蒔いて栽培収穫していました。


今回は違う品種を栽培してみようと。それもこれまでよりも多収穫できそうな品種を。


ミニキャロル種袋表


レトロ感があると言いますか、なかなか時代を感じさせる袋画像です^^


”甘くてコクがあり、裂果に強くごく多収”だそうです。


春栽培の方がその特性がよく出そうですね。冬の間に株をしっかり育てて、暖かくなってきた春に鈴なりになってくれれば嬉しいなぁと思います。


ミニキャロル種袋裏



―種まきから開花―


いつもの通り、湿らせたキッチンペーパーに種を蒔きました。フタをして広告に包んで遮光して、暖かい窓辺に設置。


20200905ミニキャロル2粒催芽蒔き
(9/5種まき)


9日経って、ようやく一粒発根。どんなに待っても残りの一粒は根が出ず。発根した種をバーミキュライトに播種しました。


20200914ミニキャロル発根0905種まき1
(9/14発根)


6日後。小さく本葉が見えてきました。黄色く囲った幼苗がミニキャロルです。


20200920左3ぜいたくトマトF2右ミニキャロル1
(9/20)


浅底水耕栽培容器育苗を開始しました。ハイポニカは1,000倍希釈です。


20200920育苗開始ぜいたくトマトF2赤ミニキャロル黄ハイポニカ1000倍1
(9/20育苗開始)


育苗はペットボトルで代用できますよ。


それから約二週間。寒い曇り空の日が続き、ちょっと生長が遅め。


20201003ミニキャロルとミニトマト1
(10/3)


更に二週間後。ようやくここまで育ってきました。


20201018トマト苗1-1
(10/18)


もできてきましたので、深底水耕栽培容器定植しました。ハイポニカは少し濃度を上げて750倍に。


20201018ミニキャロル蕾1
(10/18)


夜中にボーっとしながら定植したので、写真を撮り忘れ…。


定植から約10日。支柱はダイソーのあんどん支柱(税抜100円)を設置しました。


20201027ミニキャロル1
(10/27)


こんな感じで、苗が斜めになるように設置。


なるべく高さを消費しないように倒しています。第三果房くらいまでは余裕で支えられるように。ダイソーで購入したスポンジシートをカゴ底の大きさにカットして定植穴を空けて敷き、重しに上から鉢底ネットを重ねて定植しています。


20201027ミニキャロル2
(10/27)


開花しました。種まきから54日目でした。


20201029ミニキャロル開花0905蒔き
(10/29)


そして本日(10/31)。2花目が開花。開花から収穫までの日数は、ミニトマトはおよそ800℃の積算温度が必要なんだそうです。これは今までの経験上、ほぼ合っていて、毎回ほぉ~っと感心します。15℃として54日。年内中の初収穫は間に合いそうです。


20201031ミニキャロル
(10/31)


花房直下の脇芽が育ってきましたので…


20201031ミニキャロル1-1


ポキッとかき取って、水に挿しておきました。


20201031脇芽挿し
(10/31)


発根させて苗を2倍にする予定です。今のところ茄子ミニキュウリが勢いづいてしまい、撤収できずに容器の空きの目途が…。


気温が低いので、なかなか根が出てこないと思いますが、その間になんとか容器を確保できればと思います。


旨みが凝縮された冬のミニトマト。早く食べたくて仕方が無いですね^^


続きはコチラ



 2020_10_31



06  « 2021_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

amazon

Yahoo!



pagetop