プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



撤収と春蒔きの準備

Category: サラダ水菜  



―次々撤収、春蒔き準備に―


毎日食べているサラダみずな。切っても切っても直ぐに下から生えてきてボーボーです。


20200215サラダみずな1
(前回のサラダみずなの記事はコチラ


花蕾が上がってきました。特に苦みがあるわけでもないので、そのままお構いなしに生で食べています。


20200215サラダみずな花蕾


このみずな、一粒のタネでこんなにモッサモサヘアですよ。どんだけコスパがいいんだか。


もしゃもしゃ食べていますけど、サラダというより、もう何にでもかけています。


サバみそマヨチーズトーストにも。彩りがあると食欲が増しますよね♪


sabamisomayoトーストみずな乗せ1


みずなって、こう見えて栄養がたっぷりな緑黄色野菜なんですよね。


ちょっと代表的な緑黄色野菜と比較してみると…


みずなの栄養成分


比較している野菜がそもそも栄養価の高い野菜ですが、カルシウムの値が素晴らしいですね。牛乳が110mgですから、牛乳のほぼ倍です。


は”ほうれん草”に負けず劣らず。ビタミンCはレモンのおよそ半分です。


カリウムβカロテン葉酸も、その成分量は野菜の中でも高め。みずなは栄養が豊富な野菜なんですね。


それが一粒の種でモッサモサなんて、何ともありがたいです。


みずなは冷涼な気候を好み、冬が旬の野菜。品種改良されて夏以外はほぼ一年中栽培収穫できる野菜ですから、これから春まきもできる野菜です。


我が家はまだまだ、むしゃむしゃ食べる日々が続きます。


―撤収作業―


生長が止まっていたはやどり小松菜、トウ立ちが始まっていた正月菜。かきとりを止めて全て収穫しました。


はやどり小松菜と正月菜収穫


ミニトマトも撤収したいのですが、実がなかなか赤くならない。おーい、急いで染まっておくれ~。


20200215ミニトマト


赤くなった実だけ収穫しました。


20200215ミニトマト収穫


なかなか熟さない実はソースの具材にしてパスタにしたりしています。みずなもどっさり乗せて。


モッツァレラチーズのトマトスパゲティにサラダみずな乗せ


チンゲン菜が少しずつ育ってきましたが、収穫にはまだまだ。


20200215チンゲン菜


サニーレタスは花咲き待ち。黄色い可愛い花が咲きますが、その前段階はなんとも物悲しい感じ。。 天気が曇りだったので余計にね。でも本当に可愛い花をつけてくれるので、楽しみに待っています。


20200215サニーレタス花茎


これから食べる用のサニーレタスは、あと一回り二回り大きくなったら収穫を始められるかなといったところです。


20200215サニーレタス1


まだトウ立ちしないでね、頼むから^^;


20200215サニーレタス2


いろいろ撤収しながら春栽培へと気持ちを切り替えつつ、種をいろいろと購入しました。


本日ダイソーさんにも寄ってきましたが、春蒔きの種はまだ置いていませんでした。もうそろそろ出てくる頃じゃないでしょうか。


今年もたくさん蒔いて、たくさん収穫しますよ!しっかり未栽培の野菜の種を購入してきました。晴れの日が続く良い時期を見計らって種まきしたいですね。ドキドキしますな~^^



関連記事

 2020_02_15



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 

 



pagetop