プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



2018年蒔きのレジナ ようやく収穫始まる




―種まきから115日目、収穫開始―


20180623レジナ1
(3/1種まき)(6/23)(前回の記事はコチラ


一容器に、2株、2株、3株と定植した、合計7株のレジナ


実が赤くなるまでじっくり待つ間に、4/25の開花から約2ヵ月


昨年と比べて時間がかかりました。ようやくの収穫です。


―養液を注ぎ足しし過ぎて、さらに待ちぼうけ―


昨年(2017年)の今頃


レジナの収穫が始まり、「ただただ美味しくて、柔らかくて、ほど良い酸味と甘み、うまみがたっぷりでジューシーでフルーツのようです」とブログに書いておりました。


今年も勿論、そうなると思っていましたが…


収穫した実は、見事に実割れ。


20180623レジナ収穫
(6/23収穫)


反省するところはもう、「養液の注ぎ足しのし過ぎ」です。


辛うじて実割れを免れた実も、大きく柔らかい。つまんだ瞬間に皮の薄さと味の薄さが分かる感じ。


熟して割れたというより、水分過多の実割れ。


毎朝、毎晩。あっぱれなほど、養液を注ぎ足していました。


実の肥大が終わり、着色が始まってからも、養液が切れることを恐れてのドボドボ注水。


曇りや雨で気温が低くても、お構いなくドボドボ~。


一粒食べて見たら案の定、水分たっぷり、サッパリトマトに仕上がっていました。。


本来の美味しいレジナに出会えるように、食べずにしばらく置いて、水分が皮から蒸発し、果汁が濃くなるのを待つことにしました。


20180624レジナ収穫
(6/24収穫)


―新たに開花―


生長が遅く、間引くか迷った末に居候させた、一番小さかった苗。無事に生長し、着果が始まりました。


20180624レジナ5


よく頑張ってくれました。


今週はありがたいことに、梅雨の晴れ間が続く予報。


注ぎ足しを控えて、日差しをたっぷり浴びせようと思います。


20180623レジナ2


続きはコチラ


関連記事

 2018_06_25



10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop