プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

水耕栽培 ピーマン ―開花―

Category: ピーマン  



―同じ品種でも生長は十人十色―


前回の記事ではまだ蕾の状態(6/3)だった早生ピーマン


6/6朝 そこから3日。花びらが提灯状態に。


20180606朝ピーマン
(3/13種まき)(種まきから86日目)


ししとう同様、ここまで花びらが開いたら、その翌日には…


6/7朝 開花しましたね。花弁は5枚。


20180607朝ピーマン1
(種まきから87日目)


綿棒で頭を軽くコンコンしてみたら、白い花粉がボワっと。


葉の上に見える、白い粉。上から落ちてきた花粉です。


20180610ピーマン花粉


その翌朝もまたコンコンしようと思ったら…


花びらが丸ごと落ちかかっていました。


20180608ピーマン花びら落下
(6/8朝)


開花一日でもう!?雌蕊に辛うじて引っかかっていますがね。。


その翌朝。並んだ二つ目の蕾が開花。雌蕊をつけたまま、後ろにシレっと立っているのが最初に咲いた一番果。


20180609ピーマン2つ目の一番花開花2-1
(6/9朝)


二つ目の花の花弁は6枚ですね。この花も頭をコンコンと軽く叩いて人工授粉。


美味しいピーマンの見分け方に、額の形が六角形のものを選ぶといいと聞いたことがありますね。


ナス科の花びらの数は通常は5枚栄養状態が良いと6枚になったり7枚になったりするんだとか。


花びらの数が5枚なら5角形。6枚なら六角形。7枚なら七角形。花びらの数が株の栄養状態の目安になるのは分かり易いですね。


―一番果の肥大―


最初に咲いた一番果が膨らんできました。


20180609ピーマン一番果
(6/9)

20180610ピーマン一番果
(6/10)

20180611ピーマン一番果
(6/11)


3つ目、4つ目と花が次々に咲いています。


20180611ピーマン花3つ目花びら6枚


こちらは花びらが7枚。


20180611ピーマン花5つ目花びら7枚2


根っこもきれいです。


20180610ピーマン根1


順調のように見えるピーマンですが、これだけあって、花が咲き始めたのは一株だけ。


20180609ピーマン1-1
(6/9)(種まきから80日目と89日目)


頑張って深底水耕栽培容器に定植しました。全部で7株


3/13に種まきしたものと、3/22に種まきしたもの。最早、どれがどれだか分からず。


そんなに植えてどうするの!!


いやぁね、初めての栽培はいつもこんな感じです。うまく育つか分からないし、種を蒔いてもなかなか発芽せず心配になって追加蒔きしたら次々に芽が出ちゃったとか。。


でも、保険の意味でもたくさん育てていると安心なんです。


うまく生長してくれた株もあれば、こんな風に最初の蕾が育たずに落ちた株があったり。


20180609ピーマン一番蕾落下1


やたら葉が大きくなっていつもダラーンとしている株があったり、窓辺の暑さで葉が焼けてしまったり…


20180609ピーマン葉日焼け


7株あればその生長具合もいろいろです。


一株しか育てていなかったら、どうしてうまくいかないんだろう…と落ち込んでいたかも知れませんが、こうもいろいろあると、同じ環境で同じように育てていても、生長には違いが出るものなんだと安心するんですよね。


20180610ピーマン


初めての栽培ではたくさん蒔いてリスク分散。無駄に不安にならず、でも7株分収穫できたら喜びは7倍!!


今日は雨で肌寒く、明日はまた暑くなるようで。


葉が焼けないように、窓辺から容器を床に下して出勤しなきゃね。これが膝と腰にくるんだな~。。


続きはコチラ


関連記事

 2018_06_11



08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。