プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



2018年 水耕栽培 バジル ―今年もいい香り―

Category: バジル  



―密植してもちゃんと育つバジル―


2017年のバジル栽培は、2粒だけ種を蒔き、摘心しては挿し木を作って同じ容器に植えて…と、できる限り容器を増やさないように栽培。


今年はその反動と、期限切れの種消費の為もあって、多めに蒔きました。


4/22 水を含ませたバーミキュライトに種まき。種まき直後の様子。


20180422バジル種まき直後


4/25 発芽し、種殻を脱ぎ始めました。


20180425バジル発芽
(種まきから4日目)


20180429バジル8日目
(4/29)(種まきから8日目)


20180505バジル14日目
(5/5)(種まきから14日目)


少し間引いて、浅底水耕栽培容器育苗開始


20180505バジル14日目育苗開始
(5/5)(種まきから14日目)


ハイポニカは1,000倍希釈を使用しているミニトマトの養液補充の残りを使ったので、500倍希釈ではなく、1,000倍希釈を注水


20180505バジル14日目育苗開始1
(5/5)(種まきから14日目)


20180519バジル28日目1
(5/19)(種まきから28日目)


20180527バジル36日目1
(5/27)(種まきから36日目)


ハイポニカ液肥濃度を1,000倍希釈にしたためか、例年より少し、生長が遅い気がしました。


20180527バジル36日目2
(5/27)(種まきから36日目)


6/3 朝カーテンを開けると、バジルのいい香りがするようになりました。


20180603バジル
(種まきから43日目)


密植気味なので、草丈が凸凹。日差しを浴びる工夫をしながら、それぞれ元気に育っています。


肌が焼けてしまいそうな暑い窓辺でも、ヘタってしまうことなく元気なもんです。


20180603バジル1
(種まきから43日目)


容器と場所が無いので、このまま浅底水耕栽培容器で栽培するか…


気温が下がってきたらバジル同様に撤収となりそうなピーマンししとうに混植するか?どうしようかなぁ。


続きはコチラ


関連記事

 2018_06_03



10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop