プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



2018年 水耕栽培 ピーマン ―蕾現る―

Category: ピーマン  



―続々と定植―


深底水耕栽培容器と場所が空き次第、育った苗から順に定植


20180527早生ピーマン1草丈22センチ
(3/13種まきと3/22種まき)(前回の記事はコチラ


まだこんなに苗が残っています。容器が足りないので全部の定植は無理かも。。


20180527早生ピーマン2
(3/13種まきと3/22種まき)


日差しが強いようで、葉をダラ~ンと下げてバテています。


大きな苗で、草丈22センチ。まだまだ先が長いですね。


―蕾現る―


が見えてきました。こうした変化がただただ嬉しい。


20180527早生ピーマン蕾1
(5/27)(種まきから76日目)


他の苗にも蕾の出来始めが。


20180527早生ピーマン蕾2


収穫したピーマン。早く食べたいなぁ。


―その後―


6/3 ししとうと同様に、ピーマンも蕾が増えてきました。ししとうよりも一回り大きめの蕾です。


20180603ピーマン
(種まきから83日目)


あれ?一番花が2つありますねぇ。


ピーマンししとうの一番花(一番果)は、苗の勢いを保つために早いうちに摘花(摘果)する必要があるのだそうです。
(参考:「サカタのタネさん」)


並んでついたこの蕾。ちょっとかわいそうですが、花が咲いて受粉が成功したのを見届けたら、摘果する予定です。


20180603ピーマン2-1
(種まきから83日目)


続きはコチラ

関連記事

 2018_05_27



06  « 2019_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop