プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

ミニトマトアイコ ―栽培は順調も4株から3株に― 




―アイコだと思っていたら―


順調に育っている4株のアイコ。実際はスーパーで購入したアイコの実から種を採取して育てているので、二代目(F2)のアイコです。


20180513アイコ1
(5/13)(3/1種まき)(種まきから74日目)

一株一株、見てみましょうか。


まずは一株目


プラム型の実が並んでいます。実の長さは大きなもので3センチ強位


20180513アイコ1の第1花房
(第一花房)(前回の記事はコチラ


ハイポニカ液肥は育苗時からずっと1,000倍希釈を使用。


ちゃんとシュウ酸カルシウム(白い点々)が実の表面に発現して、第一果房については尻腐れ果になる心配は無さそうです。


20180513アイコカルシウム


第二花房も着果が始まりました。


20180513アイコ1の第2花房
(第二花房)


第三花房はまだしょんぼり。蕾が開き始めたところです。


20180513アイコ1の第3花房
(第三花房)


二株目。


こちらも順調に実が肥大しています。実の長さは3センチ程度。着果したばかりの小さな実も既にプラム型ですねぇ。


20180513アイコ2の第1花房
(第一花房)


こちらの第二花房も着果が始まりました。


20180513アイコ2の第2花房
(第二花房)


一株目と同様に、蕾が開き始めました。


20180513アイコ2の第3花房
(第三花房)


三株目。


三株目は一番小さな苗でした。生長はゆっくりですが、着実に育っています。


実の肥大が始まったところ。


20180513アイコ3の第1花房
(第一花房)


そして第二花房の開花も始まりました。第三花房はまだ小さな蕾です。


20180513アイコ3の第2花房
(第二花房)


そして、最後の4株目。


こちらも順調に着果。


20180513アイコではない第一花房1
(第一花房)


そして第二花房は開花中です。


20180513アイコではない第二花房


あれ?何かおかしいなぁ。もう一度、4株目の第一花房を振り返って…


20180513アイコではない第一花房1-1


実が丸いのは錯覚?ではないよね?


F2だからこんなこともあるのかなぁと思いましたが、いやいや、もしかしたら…


20180513アイコではない第一花房2-1


昨春から育てているミニトマトの種が混ざってしまったのかも。


そうとしか考えられませんが、一体どこで混ざったのやら。


アイコが4株と思っていたら、一株は只今絶賛収穫中のミニトマトの種(左)だった模様です。


20180127スーパーのミニトマトから採取した種


葉の形も株の様子も全く同じなので、実ができるまで見分けがつきませんでした。


思いがけず、レジナと合わせて同時に3種類のミニトマトを収穫する楽しみができました。めでたしめでたし。


続きはコチラ

関連記事

 2018_05_14



08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。