プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



水耕栽培 ミニトマト レジナ ―育苗開始と収獲と―




―育苗開始―


あれから、レジナもゆっくりと育ってきました。


3/24 2枚目の本葉がチラホラ出てきたところです。


20180324レジナ本葉
(3/1種まき)(種まきから24日目)


が伸びてきました。


20180324レジナ根


3/24 浅底水耕栽培容器育苗を開始しました。


20180324レジナ定植1
(種まきから24日目)


根が短いものは、短冊状にカットして湿らせた不織布を根に当てて、スポンジに挟んでセット。


20180324レジナ根不織布


定植翌日に苗が萎れ、根が乾燥しかかっていることがあります。


そんな時も、こんな風に根に湿らせた不織布を当てて、スポンジを緩めて定植し直してあげると、手遅れじゃなければ大概復活してくれます。


せっかく育ってきた幼苗。終わらせないためにも定植翌日の観察が大事です。


ハイポニカ液肥は1000倍に希釈して注水。徐々に慣らしていきます。


20180324レジナ定植2


暖かい陽射しが当たる窓辺に置いて、生長を見守ります。


蕾が見えてきた頃、浅底水耕栽培容器に2株ずつ定植します。
2017年の定植時の様子


―収穫続く―


2017年3月16日蒔きのレジナは、栽培一年を超えて、今も収穫中です。


3/17 5個収穫


20180317レジナ5個収穫
(2017年6月の収穫から、合計320個)


3/24 3個収穫


20180324レジナ3個収穫
(2017年6月の収穫から、合計323個)


小さな株でたくさん実をつけてきたので、株が疲れている様子。実が小さなまま色づき、最後の力を振り絞っている感じです。


20180324レジナ1


花が咲き続けています。こんな風に、”花”と分かるものはちゃんと膨らみ…


20180324レジナ2花


これ”花?”と思う中途半端なものは、小さな実になっている気がします。


20180324レジナ3花


それにしても、この9株のレジナ


20180324レジナ5



レジナの身を案じてしまうほど、実が生り過ぎ。


20180324レジナ6


最後の力を振り絞って頑張っているのは、よくわかるけどね…


20180324レジナ11


朝の人工授粉も全然苦ではないけどね…


20180325レジナ3


収獲し終わった日のことを考えると…


20180325レジナ2
(2017/3/16種まき)(種まきから375日目)


暑い夏も寒い冬も耐えて、たくさん実をつけて頑張ってきた姿を見てきただけに、寂しくなってしまいます。


続きはコチラ

関連記事

 2018_03_25



10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop