プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

水耕栽培 ミニトマト アイコ ―種取りから発根―




―高級ミニトマトを栽培してみる―


昨夏、スーパーで購入したアイコトマト


201707スーパーで購入したアイコ


一粒が大きく、肉厚でクセになる食感のアイコは、他のミニトマトと比べて少し値段がお高め。


自宅で収穫できたらいいなぁと思い、種を採種しておきました。


一粒から120個の種が取れました


種についたゼリー状の実を爪楊枝でこそげ落とし、お茶パックに入れて洗い…


20170704アイコ2
(2017年7月)(1個のアイコから120粒の種を採取)


新しいお茶パックに入れて、放置乾燥しました。


20170704アイコ120粒


乾燥後、暑過ぎて”まきどき”ではなかったので、とりあえず冷蔵庫に保存。


種取りから8ヵ月。窓辺の温度が発芽適温(20℃以上)になり、ようやく出番が回ってきました。


20180127スーパーのミニトマトから採取した種
(左の種が2017年3月から栽培したミニトマトの種)
(右が今回栽培するアイコの種)


―種まき―


バーミキュライトに直播きしてもいいのですが、”根が出たかな~”と掘り返して確認したくなってしまうので、一旦キッチンペーパーに催芽蒔きをすることにしました。


3/1 タッパーの中に濡らしたキッチンペーパーを入れ、その上に種まき


20180301アイコ種まき
(3/1種まき)


フタをして…


20180303アイコとレジナ種蒔き容器


発芽までは光を嫌う性質なので、アルミホイルで遮光発芽には20℃以上必要なので、日が当たる暖かい窓辺に設置。


2018ミニトマト栽培アイコとレジナ1


3/4 根が出てきました。


20180304アイコ発根1
(種まきから4日目)


3/6 全ての種から発根し、伸びてきたので…


20180306アイコ根1


バーミキュライトへ。湿らせたバーミキュライトに爪楊枝で穴を空けて、根を挿しこむように植え…


20180306アイコバーミキュライトへ1


遮光のため、軽く覆土しました。


20180306アイコ覆土
(3/6)(種まきから6日目:バーミキュライトへ)


この状態で窓辺に設置。


発芽し、双葉が開いてきました。


20180311アイコ1
(3/11)(種まきから11日目)


双葉の間に小さな本葉が見えてきました。


20180317アイコ
(3/17)(種まきから17日目)


本葉が育って根が伸びてきたら、浅底水耕栽培容器育苗を開始します。


天気や気温にもよりますが、バーミキュライトに移してから大体2週間くらいかな。


スーパーで購入したミニトマトから種を取り出して栽培。こんなお得過ぎる栽培方法で、昨年はミニトマトを170個以上収穫しました。(現在も収穫継続中)


今回も昨年と同じ方法で栽培します。
(昨年の栽培記録はコチラのカテゴリーへ


今年はアイコトマトに挑戦!たくさん収穫できますように!


続きはコチラ


関連記事

 2018_03_06



08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。