プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



水耕栽培 茎ブロッコリー ―(夏まき)待ちぼうけ―




―種蒔きから97日目―


隣の窓辺が賑やかになっているというのに…


20171105レジナ
(レジナ)


また花まで咲かせているというのに…


20171105レジナ開花1
(レジナ)


同じ時期に種まきをしたアスパラ菜の収穫がとっくに始まっているというのに…


20171104アスパラ菜3本収穫1
(アスパラ菜)


いったいどうなされましたか…?


20171105スティックセニョール50センチ
(8/1種まき)(種まきから97日目)(スティックセニョール2株)


葉ばかり大きくなっちゃって。しかも下の葉がどんどん枯れて無くなってしまって、寒々しい。。


20171105ステュックセニョール下葉1
(前回の記事はコチラ


草丈は50センチちょっと。茎回りは5.5センチ


20171105茎打ブロッコリー茎回り


枯れた下葉もカウントして、おそらくこれが17枚目の本葉


20171105茎ブロッコリー生長点2-1


頂花蕾が出てきそうな気配は、2株ともにまるで無し


20171105茎ブロッコリー生長点1
(8/1種まき)(種まきから97日目)


春栽培時。
2/4に種まきをし、頂花蕾の出蕾を確認したのは71日目の4/15でした。


それが今回は、100日目を目前にしても変化の兆しがありません。


―日照時間比較―


スティックセニョールは、サカタのタネさんが、ブロッコリーと中国野菜の芥藍(カイラン)を掛け合わせて作った品種。
「旬の食材百科」さん参考)


スティックセニョールがブロッコリーのように低温感応性があるのかは分かりません。


ただ、今回の栽培と春栽培時と大きく違うことが一つ


それは日照時間


気象庁のデータを参考に比較してみると、東京の日照時間は…


2017年東京日照時間比1


と、春栽培時の3ヵ月(2~4月)と秋栽培を始めてからの3ヵ月(8~10月)で280時間もの差がありました。


8月なんて、一日の平均日照時間が2.7時間(83.7h/31日)…。


我が家の窓辺と観測地とでは日照時間は違ってくると思いますが、春栽培では、種まきをした日(2/4)から頂花蕾出蕾確認(4/15)までの71日間に観測地で観測された積算日照時間は、およそ450時間


そうすると今回、頂花蕾の出蕾を確認できそうなのは…


種まきをした8/1からざっくり計算して450時間に達する、11月4週目辺りかな?と予想。


日照時間だけを見ると、そんな予想になりました。


計算虚しく、もしかすると来週かも知れないし、はたまた来年になるかも知れませんが、結果はいかに??


サボテンのように変化が無いスティックセニョールを横目に、収穫したアスパラ菜ミニトマトでそうめんチャンプル~。


アスパラ菜とミニトマトとそうめんチャンプルー


具材に混ぜた”ししとう”が大当たりで辛っ!!


最近、この大当たりに遭遇する率が高めです。寒くなってくると辛くなるものが増えるのでしょうか?


そう言えば、アスパラ菜スティックセニョール。摘心などの栽培過程だけではなく、味もとてもよく似ていますね。


アスパラ菜を食べながら、スティックセニョールの味を思い出しました。


続きはコチラ

関連記事

 2017_11_05



05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop