プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

水耕栽培 ミニトマト レジナ ―花ざかり―




―レジナ、容器と場所を占領中―


開花するも結実しなくなり、赤くなった実を収穫していた7月と8月。


そのまま13株のレジナは葉を茂らせるだけの日々が続きました。
(前回の記事はコチラ


一度バッサリと切り戻しをして様子を見ていたところ、切り戻しし過ぎて元気をなくし、2株がご臨終に。


その後も、残った11株のレジナは葉を茂らせるだけ。


秋栽培の容器と場所を確保するため、先週の3連休にレジナを撤収する予定でいました。


20170923レジナ1
(3/16種まき)(種まきから192日目)(レジナ11株)


ところが…


気温が下がってくると同時に蕾が膨らみ、次々と花が咲き始めてしまいました。


20170923レジナ3


草丈は30~35センチに。ぐんぐん伸びている模様です。


20170923レジナ2
(種まきから192日目)(ハイポニカは500倍希釈)


実が生り始めました。


20170923レジナ4


咲き始めの花。明日の朝にも開きそうな蕾。


20170923レジナ5


”これから間もなく咲きます”と物言いたげな蕾たち。


20170923レジナ6


これでは撤収なんぞできません。容器と場所を陣取られて、秋栽培の野菜たちの苗作りはいかに…?


とにかく着果させるべく、そこかしこに咲く花の人工授粉に追われる朝が続いています。


着果して収穫できるのは、11月中旬頃でしょうか。その頃はもう、ずっと寒くなっているんでしょうね^^


続きはコチラ

関連記事

 2017_09_23



08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。