プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



(続)茎ブロッコリーの水耕栽培 -7-




―待ちに待った嬉しい変化―


あれから6日が経ちました。


4/9 つい6日前。


20170409スティックセニョール1
(2/4種まき:種まきから65日目)


4/15 また葉が増えました。


20170415茎ブロッコリー1
(2/4種まき:種まきから71日目


変化は葉が増えただけではなく…


浅底、深底水耕栽培容器共に、一枚目の本葉が枯れてきました


20170415茎ブロッコリー浅底本葉一枚目枯
(浅底水耕栽培容器)


20170415茎ブロッコリー深底本葉一枚目枯
(深底水耕栽培容器)


優しく取っておきました。


気温が低く、アントシアンが発生して紫色になっていた茎元や葉の裏。暖かくなるにつれて治まってきました。


20170415茎ブロッコリーアントシアニン発生1


浅底水耕栽培容器の苗の草丈は20センチ
深底水耕栽培容器の苗の草丈は30センチ

相変わらず10センチの差がありますが、本葉の枚数は変わりません


20170415茎ブロッコリー浅底1-1
(浅底水耕栽培容器)


20170415茎ブロッコリー深底1-1
(深底水耕栽培容器)


それぞれ、11枚目から14枚目の小さな本葉が懸命に何かを覆い隠していますが・・・


上から覗くと、小さく見えちゃっています。


隠しきれない頂花蕾が!!


20170415茎ブロッコリー浅底花蕾
(浅底水耕栽培容器)


20170415茎ブロッコリー深底花蕾
(深底水耕栽培容器)


デジカメではこれが限界・・・密集した花蕾のツブツブが見えます。


見つけたのは昨晩。一週間の仕事の疲れが一気に吹き飛びました。。


種まきから70日目花蕾の出現を確認できました。


4月下旬から5月初め頃を予想していたので、思いもよらぬ早さにビックリです。


我が家の栽培は、全て完全室内水耕栽培。窓辺はこんな様子です。


20170415スティックセニョール浅底1
(浅底水耕栽培1)


20170415スティックセニョール浅底2
(浅底水耕栽培2)


20170415スティックセニョール深底1
(深底水耕栽培)


スティックセニョールの生育適温は15℃~20℃。窓辺の温度は29.6℃になっていました!


急いでレースカーテンを。。


種袋裏に記載がある通り、頂花蕾が500円玉の大きさに育ったら摘心収穫をする予定です。


栽培の続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_04_15

          


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop