プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



2017年 茎ブロッコリーの水耕栽培 -1-




スティックセニョール(茎ブロッコリー)アブラナ科アブラナ属


初栽培。”ボリュームがあって料理がし易い”茎ブロッコリー。室内栽培で収穫の喜びを味わってみたい!ということで、種を購入。


スティックセニョール種袋表1



”種まき後約90日~”と、収穫までの期間が長く、3ヵ月程かかります。他のアブラナ科と比べて随分長いですね。


スティックセニョール種袋裏1-1



発芽率はアブラナ科らしく、80%以上と高め。


今種を蒔いておけば、5月初旬頃には収穫を始められそうです。


生育期間が長くても、”次々と伸びる側花蕾(そくからい)を長期間収穫できるというのが嬉しい。。


是非とも、待った甲斐があった~♪と3ヵ月後に喜んでいたいものです。


―栽培開始―


2/3 種がポストに届いた日の夜、早速浸水。


20170203スティックセニョール 種浸水


青銀色にコーティングされた、殺菌処理済の種です。


20170203スティックセニョール種


2/4(立春) バーミキュライトに種まき。


20170204朝スティックセニョール 種まき


この日の窓辺の気温は21.6℃。発芽適温が20~25℃なので、丁度良い感じです。


室温計1


暖かい陽気のおかげで、夕方には種殻を脱ぎ始めました。


20170204夕方 スティックセニョール種1
(種まき当日の夕方)


2/5 翌日の窓辺の気温は13.1℃。2/4に種を蒔いておいて良かった…^^;


室温計2


暖かかったり寒かったり。種が転がっただけ?のような気がしますが、根が数ミリ出てきました。


20170205 スティックセニョール種1
(種まきから2日目)


本日(2/6) 暖かかった昼間。どれだけ生長したのか、楽しみに帰宅しましたが…


20170206茎ブロッコリー1
(種まきから3日目)


帽子はどこかに脱ぎ捨てて、「ヘーこらしょっと…」という感じで、微妙に起き上がっていました(笑)


夜の窓辺に「さぶっ!」と言っていそうです^^


夜は窓辺から移動し、蓋をして、遮光アルミシートをぐるぐる巻いて冷気をシャットアウト。


20170206スティックセニョール


5月まで長い!でも楽しみです。しばらくの間、過保護生活が続きそうです。


続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_02_06

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop