プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



毎年増えていく、ずっと食べたい野菜

Category: 正月菜  



水耕栽培をきっかけに、今まで食べたことがなかった野菜を知ることが度々。


正月菜もその一つ。


20170102正月菜1
(9/26種まきと10/23種まき)(前回の正月菜の記事はコチラ


クセが無く食べやすくて、美味しい青菜です。ダイソーで種を手に取り、買おうと決めてくれた自分に感謝。


初めての栽培でも、手がかかることなく大きく立派に育ちます。


ビタミン菜もそうですが、これからもずっと栽培し続けたい野菜の一つになりました。


―”豊かな一汁一菜”―


最近、歳のせいか、よく思うことがあります。


「美味しいご飯とお味噌汁、漬け物があればもう十分」


そんなことを言ったら、栽培している野菜たちは…?


そんな不安を抱くこともなく、どの野菜も、ご飯に混ぜたり味噌汁の具になってしまうもの。


ご飯も時にはおかずになり、クタクタになって帰ってきた夜に何品も作らなくても、冷蔵庫の野菜をかき集めれば、玉手箱のような一汁一菜に。


そんな万能な日本食が、素晴らしい。


一汁一菜 蕪の茎葉の炊き込みご飯


台所に充満する炊き立てのご飯の香りに、温めた味噌汁がフツフツと沸く音。


そんなものが食べる前からの御馳走になったり。


そしてその野菜が自家栽培だったり、たまに頂く野菜だったりすると、尚一層、美味しい。


頂き野菜(蕪・人参)と我が家で収穫した正月菜を使って、炊き込みご飯と豚汁。


一汁一菜 正月菜と蕪の豚汁


いろいろと食べても、やっぱりここに戻ってくる。ご飯と味噌汁は最強のコンビですね。


一汁一菜でよいという提案




正月菜栽培の続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_01_24

          


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop