プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



2016年秋 ビタミン菜の水耕栽培

Category: ビタミン菜  



―もうすぐ収穫期―


わさびリーフと同様に、アブラナ科の中でもトウ立ちが遅いビタミン菜
長く収穫できるお得な葉物野菜です。


20160323ビタミン菜1
(2015/10/15種まき:2016/3/23)


今秋も栽培を始めています。


9/11(9/10浸水) バーミキュライトに種まき。


20160911 秋蒔き


根が5㎝ほどに伸びて本葉が出た頃、深底水耕栽培容器に定植。


9/25 本葉が育ってきた頃。


20160925 ビタミン菜
(種まきから14日目)


10/2 葉に独特の厚みが出てきました。


20161002 ビタミン菜
(種まきから21日目)


10/15 容器から出てきました。


20161015 ビタミン菜
(種まきから34日目)


10/23 来週あたり、収穫できそうです。春以来、久々のビタミン菜の収穫です♪


20161023ビタミン菜
(種まきから42日目)


暑い陽射しが残る今の時期の栽培では、こんな風に茎は長めに育ちます。寒い時期の栽培では草丈は低くなり、一番上の写真(2015/10/15種まき)のように、下に重心がある草姿でどっしりと太めに育ちます。


10/23 昨年同様正月菜と追加蒔きをしておきました。


20161023正月菜とビタミン菜 追加蒔き
(10/23種まき/10/22浸水)


9月に植えた野菜たち。チマサンチュは既に収穫が始まり、益々大きくなってきました。


20161023チマサンチュ
(9/11種まき)


スーパーではお高いサラダ野菜も、自家栽培ならてんこ盛りに


サンチュと水菜のビネガーサラダ
(チマサンチュと間引きサラダ水菜)


四季どり小松菜正月菜ビタミン菜の葉物野菜や赤丸はつか大根もまもなく。窓辺が賑やかになってきました^^



―その後、ビタミン菜のかきとり収穫―


10/30 時々暑い日があったおかげで、茎が伸び、草丈高く生長しました。


20161030ビタミン菜
(種まきから49日目)


外側の葉からかきとり収穫


20161030ビタミン菜収穫


ビタミン菜を栽培すると、必ず食べたくなってしまうのが中華丼。今回も早速、ごちそうさまでした^^


ビタミン菜で中華丼


やっぱり美味しい♪追蒔きした苗がある程度育ってくるまで、かきとり収穫を続けます。


11/15 かきとり収穫中のビタミン菜。


20161115ビタミン菜1
(種まきから65日)


特長的な葉の縮みと、太い茎。増々立派になってきました。


20161115ビタミン菜2
(種まきから65日)


ボリュームがあるので、たった4本で”あと一品!”に大助かり♪


20161115ビタミン菜3


干しエビとビタミン菜で熱々ピリ辛卵スープ 癒されます。。


ビタミン菜のピリ辛たまごスープ


11/23 草丈は35㎝程度。かきとり収穫を続けるうちに、突出して茎が長く育つものがなくなり、草丈が揃ってきました。


20161123ビタミン菜1
(種まきから73日目)


寒さに強く再生が早いので、ちょくちょくかき獲り


20161123ビタミン菜2


美味しくいただきます♪ 麻婆茄子春雨でとろとろ~。


ビタミン菜の麻婆茄子春雨1



10/23に追加蒔きしていたビタミン菜正月菜。葉が重なってきたので、容器分け。深底水耕栽培容器の空きがないので、浅底水耕栽培容器で育苗中です。


20161115ビタミン菜と正月菜 容器分け
(10/23種まき/種まきから23日)

幼苗の間は、正月菜ビタミン菜の見分けがつきません^^

ビタミン菜の栽培の続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_10_23

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop