プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



2016年秋 みつばの水耕栽培

Category: みつば  



正月菜と抱き合わせで、ダイソーで購入したみつばの種。


♪もう~い~くつ寝~る~と~♪、自家栽培の正月菜みつばで、お得で美味しいお雑煮です^^


みつば表




発芽率は…65%以上と低め。発芽日数は約7~14日と長め。



みつば裏




みつばは、日本原産のセリ科の香味野菜で緑黄色野菜
葉が三つに分かれることからミツバと呼ばれる。


-生育適温-
15℃~23℃。涼しい気候を好み、暑さと乾燥を嫌う。


-種まき―
浸水すると発芽が揃う。好光性種子。覆土しない。


-初期の生育-
とっても遅い(感覚的にはパセリほどではない)。


-収穫-
草丈20cm程度で株元を2~3cmほど残して収穫。
収穫後にまた株元から芽が伸びて再度収穫できる。
日当たりが悪い方が、ひょろ長く柔らかく育つ。


強い日差しを避けて、なるべく柔らかいミツバになるように育てようと思います。


―みつばの栽培―


9/25 種を一昼夜浸水。発芽率が65%以上と低めなので、20粒浸水


20160925 みつば 浸水


9/26 バーミキュライトに播種。覆土はしない。


20160926 三つ葉種まき
(9/26種まき)


種まきから6日程度で発根が始まりました。


10/8 発芽は揃いません。


20161008 三つ葉
(種まきから12日目)


種まきから2週間程度の頃、発芽したのは13粒。まさしく発芽率65%でした。発芽していない種やバーミキュライトの表面が乾かないように霧吹き。晴れた日には窓越し日光に当てるの繰り返し。


そして種まきから20日目の10/16


20161016 みつば
(種まきから20日目)


最初に発芽したものの本葉が開き始めました。よく見ると…


20161016 みつば 本葉と発芽
(種まきから20日目)


本葉が開いた側で、今頃ちらほらと発芽したものが。結局、20粒全て発芽しました。


日当たり良好だった日の翌日は、発芽が多く見られました。


根の伸びはまだ短く、定植できる状態にはありません。性質の通り、初期の生育はすこぶる遅いです


本葉の形が、どことなくパセリに似ています。パセリ同様、生長の遅さも似ているようですね。


密集させて若干徒長気味に、茎を伸ばしてやわらかく育てようと思います。


根が伸びてきたら、深底水耕栽培容器に定植する予定です。


栽培の続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
テーマ : ガーデニング    ジャンル : 趣味・実用
 2016_10_16

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop