プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



2016年秋 わさびリーフの水耕栽培




また来年の春まで、目一杯かきとり収穫を楽しもうと思います^^


2016年春
(2015年秋栽培/2016年2月下旬の様子)


―わさびリーフは助かり野菜―


小松菜チンゲン菜ビタミン菜と同じアブラナ科のわさびリーフ。


小松菜やチンゲン菜と比べて”トウ立ちが遅い”特長があります。


2016年3/26の記事わさびリーフのトウ立ち

2016年4/24の記事ビタミン菜のトウ立ち



今春は、チンゲン菜2月初旬)、小松菜2月下旬~3月初)、わさびリーフ3月下旬)、ビタミン菜4月下旬)の順にトウ立ちしました。


わさびリーフビタミン菜は、春先に次々と葉物野菜が撤収となる中、更に1、2ヵ月間長く収穫できる嬉しい野菜です。今栽培しておくと、来春とても助かります。


先に種まきしたビタミン菜は、スクスクと育ってきました。


20161002 ビタミン菜
(9/11種まき・10/2時点)



―2016年秋 わさびリーフ栽培―



9/22 バーミキュライトに直播(浸水無し)
9/25 ちらほら発芽。


20160925 わさびリーフ
(種まきから3日目)


10/2 発芽率は相変わらず100%。


20161002 わさびリーフ
(種まきから10日目)


10/4 本葉が出て、根も長く伸びてきました。


20161004 わさびリーフ
(種まきから12日目)


根の長さは10㎝程。定植します。


20161004 わさびリーフ根
(種まきから12日目)


栽培容器はいつものように深底水耕栽培容器


茎葉が横に広がらないよう、深底の容器が立性を保ってくれます。
深底水耕栽培容器の作り方はコチラへ)


”穴あきカゴ”と”ゴミ箱”はダイソーで購入したもの。


深底1


ゴミ袋を被せて500倍に希釈したハイポニカ養液を注水。


深底2


ゴミ袋をテープ留めするのは、養液を注水してからが簡単。養液の重みでゴミ箱とゴミ袋の間の空気が抜けて、ゴミ袋のたるみが無くなり、きれいにまとめられます


養液の量は根の長さによりますが、2,200~2,300cc位(カゴの穴に小指を第一関節まで入れて、小指の先が養液に届く程度)。


深底3


カゴの内側にアルミホイルを被せます。


深底5


ゴミ箱に遮光アルミを巻きます。使い回しです^^


深底4


苗を設置して定植完了。


わさびリーフ



20161004 わさびリーフ定植3


あれ?一つ、違うものが埋まっています。


20161004 わさびリーフ定植2-1


一つだけ発芽してきた”うまい菜”。ちょうど良いので一緒に設置しました^^


20161004 わさびリーフ定植1-1


窓辺に置いておけば、スクスクと育ってくれます。

11月初旬頃からの収穫を予定しています


―その後―


10/8 本葉がゆっくりと育っています。


20161008 わさびリーフ1-1
(種まきから16日目)


20161008 わさびリーフ2-1
(種まきから16日目)


10/15 葉や茎に、特有のヒゲが生えてきました。


20161015わさびリーフ1
(種まきから23日目)


20161015わさびリーフ2
(種まきから23日目)


10/22 もうすぐ容器から出てきそうです。


20161022わさびリーフ
(種まきから30日目)



10/30 昨秋の栽培よりも若干生長がゆっくりですが、順調に育っています。


20161030わさびリーフ
(種まきから38日目)


11/5


20161105わさびリーフ
(種まきから44日目)


続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_10_05

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop