プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



(続)2016年 大葉の水耕栽培 ―2―

Category: 大葉  



梅雨明けはまだ。
先週から蝉がジージーと鳴き始めました


―大葉のあれから―(前回の大葉の記事はコチラ


変わっていないような、少し変わったような…


7/17(奥が深底容器、手前が浅底容器)
20160717 大葉1
(4/17種まき/種まきから92日目)


葉の大きなものは、掌サイズです。


20160717 大葉2


7/23(深底水耕栽培容器)
20160723 大葉1
(種まきから98日目)


この最初の大きな葉は収穫しない!


何も知らなかった一昨年の私は、大きく育ったこの葉を、疑いもせずにありがたく収穫していたのでした…。


ただこれを収穫後、程無くして枯れてしまったことを思い出し、今回は慎重に、それでいいのかと調べてみました。


そこで見つけたのは…


地上から3段目ぐらいから上の本葉はすごく大きくなる場合があります。 しかし、まだ成長の初期段階でこの大きな葉を摘んでしまうと、その後の成長がとても遅くなる場合がありますので 少なくとも摘芯するまでは葉を収穫しないで成長させる事をお奨めします」との記述でした(参考「ハーブ栽培ポータルサイト」)。


その記述に従い、今回は焦らず我慢!収穫せずに更なる生長を見守ることにします。


小さかった脇芽が少し大きくなりました。


20160723 大葉3


こちらは草丈が若干伸びた様子。


20160723 大葉4
(浅底水耕栽培容器)


この生長の遅さは、おそらく液肥の濃度の薄さ。肥料焼けを起こさないように、ほぼ水状態の薄さで育てています。


肥料焼けは起こしていないものの、いつになったら収穫できるのやら…。


今は香りだけで辛抱中。あと少し!あと少し草丈が伸びたら、摘心収穫をする予定です



―バジルは収穫三昧―


何の世話もなく


20160723 バジル


収穫の日々です毎朝カーテンを開けると広がる香りに、癒されます


20160723 バジル1



―もうすぐ一年。そろそろ寿命のパセリ―


毎週てんこ盛りの収穫をしてきたパセリは、暑さが増すにつれて出る芽が減り、生長も遅くなりました。


20160723 パセリ2
(2015/8/31種まき/種まきから327日目)


パセリがこんな様子になると、もう間もなく寿命の合図。


これからは、生パセリは貴重品になります。。


DSC07137.jpg


小さな新芽たちが、最後の力を振り絞っています^^


20160723 パセリ1


続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_07_23

          


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop