プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



水耕栽培 ビタミン菜 ~何度も栽培したくなる、収穫時の満足感~

Category: ビタミン菜  



前回のかきとり収穫から2週間が経ち、再び収穫の時を迎えていました。


同時に花蕾も確認。ワックスがかった、くすんだ葉の色は、トウ立ちの合図です。


20160420ビタミン菜3


種まき(2015/10/15)から192日目で最後の収穫となりました。


DSC06324.jpg


種まきから10日ほど経った頃(2015/10/26)はこんな感じでした。 ビタミン菜の苗は、こんな風にヒョロっとしています。この細い茎が、徐々に太くなっていきます^^


DSC04095.jpg


種まきから12日目に深底水耕栽培容器に定植。右二つの穴には2苗を定植。全部で9苗でした。


DSC04131.jpg


定植後は養液の補充だけ。9苗全てが大きく育ち、”かきとり収穫後、約2週間で再生”を繰り返しました。ありがたい収穫も、これが最後。


DSC06326.jpg


こんな風に特に手をかけることなく、種袋の写真の通りに育ちます。


長めの草丈。太い茎と縮れた葉。つい、うっとりしてしまう茎の白さとボリューム感^^ 美味しいだけではない満足感のおかげで、何度も栽培したくなります♪ 


ビタミン菜表


昨年の春栽培は、4/13に種まきをして5/16に初収穫。今の時期は、種まきから40日程度で収穫期を迎えられます。


わさびリーフと一緒にバーミキュライトに種まきをしました。


DSC06336.jpg


共に発芽適温は25℃。陽の当たる窓辺において発芽を待ちます。


DSC06337-1.jpg


昨秋蒔きのアブラナ科は、チンゲン菜(2月中旬)、小松菜(2月下旬~3月初旬)、わさびリーフ(3月下旬)、ビタミン菜(4月下旬)の順にトウ立ち。トウ立ちが遅いわさびリーフとビタミン菜のおかげで、今春は青菜を長く楽しめました。


シャキシャキの春雨炒めと


DSC06334.jpg


マヨ味噌和えで、最後の味をじっくりゆっくり噛みしめ……あっという間にお皿の上は空になりました。。


DSC06329.jpg


美味しいビタミン菜は5月下旬頃までお預けです^^


5/3 定植
DSC06588.jpg


5/7 本葉出る
DSC06661.jpg


5/14 すくすく育っています。
20160514ビタミン菜


6/19 徒長気味で育ちました。バジル栽培容器の確保のために、収穫、撤収しました。


20160618 ビタミン菜 わさびリーフ
(奥がビタミン菜/手前がわさびリーフ)


次回の栽培は秋栽培となります。


2016年秋栽培はコチラ



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_04_24

          


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop