プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



水耕栽培 こかぶ ~長い生育期間と種まきの適正時期~

Category: こかぶ  



こかぶの収穫までの期間は、
春・秋まき:40日前後。冬まき:70日前後。
サカタのタネさん参照)

「2016年こかぶの栽培」のつもりが、種まき時期が早かったために、生長が冬まきモードになっています。


種袋の「まきどき」は「3月中旬~」(東京/黄色の地域)。


こかぶ種-1


実際に種を蒔いたのは2/18。1ヵ月早く蒔きました。


早く蒔いても収穫時期が早まるわけではなく、温度と陽射しが足りていないと生長しません。結果的に、生育期間が伸びるだけということになります。


つい種を蒔きたくなってしまう1、2月の撤収時期。そこをグッと堪えて3月中旬に種まきをすると、ちゃんと40~50日で収穫に至る。2月に蒔いても3月に蒔いても、収穫できる時期は同じということですね(^^;)


来春は、グッと堪えて3月中旬に蒔く予定です。


2/18 バーミキュライトに種まき。

2/28(種まきから11日)

20160228こかぶ


3/5(種まきから17日) 浅底水耕栽培容器に定植。


20160305こかぶ


3/19(種まきから31日) 葉が重なってきたので、2つの容器に分けました。


20160319こかぶ1


黄色の容器と


20160319こかぶ3


緑の容器


20160319こかぶ2


PETボトル容器が足りず、赤丸はつか大根(青スポンジ)が一苗お邪魔しています^^


20160319こかぶ4


葉が重なったら、スポンジごとクルッと回して日光が当たるようにします。


収穫は種まきから60~70日経った頃の4月下旬を想定しています。


ゆっくり育っているものもあれば、容器を持ち上げると「軽っ」と、養液の吸い上げがすさまじいものもあります^^


トウ立ちが遅くてありがたい、わさびリーフとビタミン菜。


DSC05780.jpg


DSC05784.jpg


チンゲン菜と小松菜を撤収しても、まだこの2種があります^^


モサモサなわさびリーフは、たっぷりかきとり収穫をして餃子の具になりました。


DSC05788.jpg


柚子胡椒タレには再生ねぎを。パセリは自家栽培。


DSC05790.jpg


鼻からわさびリーフの香りが抜けて、ねぎも香って、パセリも香って、新鮮な香り三昧でした^^


先週作ったドライパセリを使って、ボール一杯に作ったタルタルソース。途端になくなりました。。


パセリ


美味し過ぎると「つい食べ過ぎてしまった」も、度が過ぎてしまいます(‐‐;;)写真を見返し、反省中です。


強健ほうれん草。容器から葉が出てきました。順調に育っています。


20160318ほうれん草


こかぶ栽培の続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_03_19

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop