プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



昨年9/27種まきのチマサンチュ。収穫は残り30枚ほどに。

Category: チマサンチュ  



11月下旬からかきとり収穫を続けて、3ヵ月半が経ちました。


DSC05762.jpg
(種まきから171日目)(前回のチマサンチュの記事はコチラ


一容器に5苗と密集させたチマサンチュ。葉が残り30枚ほどとなり、撤収の日が近づいてきました。


密集させずに、葉を大きく育てた方のチマサンチュ(9/13種まき)は、とっくに花が咲き、今はもう、ドライフラワーへの道をまっしぐらです。


伸びてきた再生栽培の小ねぎ。


DSC05743.jpg


また新しい葉が出てきました。


DSC05745.jpg


葉先が枯れてきたものを2本拝借 撤収間近のチマサンチュとサラダ水菜も遠慮気味に収穫


DSC05747.jpg


小ねぎは鶏つくねの中に。チマサンチュとサラダ水菜はいつものように控えめに仲良く添えられました^^


DSC05749.jpg


レタスとは違う、サラダ菜に似た柔らかい葉。だから添えやすく巻き易い。苦味もなく、とにかく扱い易いチマサンチュ。そのおかげで、毎日のように登場しても飽きません。


DSC05736.jpg


我が家ではもうすっかり、レタス代わり。控えめでも新鮮な瑞々しさが、いつもご飯を美味しくしてくれます^^


スーパーのレタスは高い。そして冷蔵庫の野菜室では場所をとる存在。でもお弁当に、サラダに、彩りに…と欠かせない野菜でもあります。


そんないつでもあって欲しい野菜が、いつも部屋の中で育っていて、いつでも好きな時に好きなだけ摘み取って新鮮なままを食べることができる。そしてかきとりできる期間が長い


とにかく、ありがたい^^ 加えて買い物がとても楽です


助かり過ぎて、無くなると困ってしまうチマサンチュ。


2/4に種まきしたチマサンチュの幼苗は、寒い日が続いて長らく休眠状態。


DSC05756.jpg
(種まきから41日目)


昨年より24日早い種まきですが、収穫まで昨年の倍の日数がかかりそうです。


ようやく陽射しを浴びることができた今日も、チマサンチュの生育適温である20℃以上には届かず(^^;)晴天で暖かい日が続けば、あっという間に葉が重なり合いそうです。


寒さに強い強健ほうれん草。ですが、こちらも寒さと日照不足で生長はゆっくりです。


DSC05760.jpg
(1/18種まき/58日目)(前回のほうれん草の記事はコチラ


そろそろ葉が容器から出てきそうです。 幼苗に花蕾がついて泣く泣く撤収したのは2014年2月のこと。


DSC05761.jpg


毎晩の遮光ゴミ袋が効いて、ここまで無事に育ってくれました。 もう安心して収穫の時を待てそうです^^


チマサンチュ栽培の続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_03_15

          


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop