プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



水耕栽培 中葉春菊 花咲く寸前で撤収。楽しみはまた半年後へ。

Category: 中葉春菊  



冬は特に恋しくなる春菊の香りと深い味。


生まれたばかりの脇芽にも花蕾がつくようになり、花を咲かすまいと、ちょくちょく収穫をしていました。


DSC05671.jpg
(10/7種まき/種まきから156日目)(前回の春菊の記事はコチラ


そろそろ撤収の時期。春菊も無くなってしまうのかと眺めつつ、次の定植を待つ”四季どり小松菜”や”サラダ水菜”の栽培容器と場所の確保のために、渋々別れを決めました。


撤収作業中、茎に小さな脇芽がたくさんついているのを見つけて、春なのに溜息混じり。。


昨年の初秋の頃。容器が余っている時に調子に乗って3容器と1PETに定植したパセリ。


20160306パセリ


そして予定に無かった小ねぎの再生栽培も始めていて、場所と容器は危機的状況に。


DSC05668.jpg


春菊との別れを惜しみながら、小ねぎとパセリの多収穫を願うのでありました。


同じように花を咲かすまいと収穫中のトウ立ちサラダ水菜。撤収に向けて毎日収穫していますが、有り難いことに再生が早くてなかなか減りません^^


DSC05670.jpg


一緒に収穫


DSC05673.jpg


春菊の最後は、真冬の寒さがぶり返した今日にふさわしい、熱々ピリ辛の味噌チゲ鍋に。


DSC05684.jpg


春菊の味が染み込んだスープも春菊の歯ごたえも最高です。βカロテンやミネラルが豊富な緑黄色野菜の春菊。まだ先の話ですが、9月になったら真っ先に種まきをしようと思います。


そして先週、お先に撤収を迎えた小松菜。冷蔵庫に残っていた株をとうとう食べ切ってしまいました。


しば漬けとサラダ水菜も加えて春のご飯に。


DSC05677.jpg


コリコリ食感がたまりません。家で収穫できる野菜たちのおかげで、いつもお腹が満腹です^^


無くなりかけていたハイポニカ。注文した翌日に届きました。購入する度に中身が何かしら変わっていたのですが、今回は何の変わり映えも無く。


DSC05676.jpg
ハイポニカ 【ハイポニカ液体肥料 500mlセット(A液・B液/各500ml)】


水耕栽培を始めた頃はまだ栽培量が少なく、一年に一度購入するだけでしたが、今は年に2度になりました。これで準備万端。あとは晴天の陽射しが待ち遠しいです^^

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_03_10

          


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop