プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



水耕栽培 赤丸はつか大根、ようやく定植

Category: 赤丸はつか大根  



2016年の赤丸はつか大根の栽培を開始しました。


2/4 バーミキュライトに種まき  2/15
20160204_convert_20160225222836.jpg20160215_convert_20160225222852.jpg


2/18              2/22 本葉が出てきました。
20160218_convert_20160225222918.jpg20160222_convert_20160225222939.jpg


2/25 2/22とほぼ変わらず。最高気温が10℃以下、最低気温は1℃程度等、寒い日が多い日々でした。夜はタッパーの蓋を閉めて、アルミシートで覆っていました。


20160225.jpg


上部の生長は滞っていますが、白根は多く張っています。バーミキュライトから取り出しました。


DSC05395.jpg


茎の赤色の部分と根の白色の部分の境目をスポンジの上端に揃えて、水耕栽培容器に定植。


DSC05396.jpg


DSC05397.jpg


DSC05398.jpg


気温が低めで曇も多く日照が弱いので、種まきから収穫まで50日前後(3/25前後)かかると予想しています。


2/28(種まきから26日目)


20160228赤丸はつか大根2


20160228赤丸はつか大根


3/4(種まきから30日目)とてもゆっくり生長しています。


20160304赤丸はつか大根2


20160304赤丸はつか大根1




ようやく花が見えたチマサンチュ


黄色い花蕾が一つだけ。咲くのは今日ではなかったようです。


DSC05402.jpg



あれから全株にトウ立ちが現れたサラダ水菜


これからは、”花を咲かせるか収穫が先か”の競争になります。


トウ立ちした水菜の茎の根元は太く、少し固くなり、葉は若干ワックスがかった色になります。花蕾と一緒に、太くなった茎の根元からどんどん摘み取っていきます。


いつの間にかトウ立ち本数が増えていて、結構ありました。てんこ盛りのトリチリ丼に、これまたトウ立ち水菜もてんこ盛りに。


DSC05403.jpg


いつものサラダ水菜の味と違います!


鼻をツーンと抜けるわさびの香りと辛み!


早速調べてみると、何だか良いことがズラズラと書いてありました。


わさびのような香りと辛みの正体は、
”アリルイソチオシアネート”


アブラナ科の野菜に含まれる辛味成分で、わさびの辛さと同じ成分なのだそうです。そしてこれには、血栓の防止作用があるとのこと。そして、このアリルイソチオシアネートには他にも、抗菌作用抗がん作用があるようです(Healthy Lifestyleさんより)。


今までは感じなかった辛みとわさびの香り。トウ立ちが進むにつれて、アリルイソチオシアネートなる成分が主張してきたようです。それにしても覚えられません。。


トウ立ち水菜。美味しくいただきました。食感がシャキシャキから、若干、コリっとなりました。こんな変化を楽しめるのも自家栽培ならではです。


赤丸はつか大根の栽培の続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_02_25

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop