プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



わさびリーフ 種まきから119日目。~かきとり収穫中。トウ立ちが遅くて喜んでいます~




トウ立ちが遅いアブラナ科の2種


前回のわさびリーフの記事で、トウ立ち間近と覚悟していたわさびリーフですが、その気配は無く茂るばかりです。


DSC05356.jpg
(10/26種まき/種まきから119日目/定植時の様子はコチラ


調べてみると、わさびリーフのトウ立ちはアブラナ科の中でも遅く、栽培されている方々の体験談では、大体3月下旬から6月のトウ立ちが多いことが分かりました。中には7月という方もいらっしゃいました。


よく読むと、春蒔きした方々で、寒さに当たった場合は5月以降にトウ立ち前年蒔きした方々は3月下旬以降にトウ立ちしているようです。


私は前年蒔きなので、3月下旬以降にトウ立ちするようですね。それでも、小松菜やチンゲン菜よりは1、2ヵ月遅いトウ立ちです。


春が近づき、野菜たちが次々とトウ立ちして収穫野菜が減っていく間も、わさびリーフのように引き続き収穫を続けられる野菜があるのは嬉しい♪


トウ立ちが遅いのは同じアブラナ科のビタミン菜も同じようで、サカタのタネさんによると、こちらも寒さに強く、春先まで収穫できるようです。


DSC05362.jpg
(10/15種まき/種まきから130日目/ビタミン菜の記事はコチラ


育てていて良かった~♪と、たまたまの自分を褒めるのでありました^^ 


わさびリーフと鰯でぺぺロンチーノにヘタらず青菜臭ささが全くないわさびリーフは、何に入れても美味しくまとまります。


DSC05358.jpg


きれいな緑色で葉肉が厚く、クセがなく、生食もできて、葉の形がフリフリなので装飾野菜としても使われます。毎回書いている気がしますが、それだけ使い易い野菜です^^


そして10日ほどして、またワサワサに。


20160304わさびリーフ1


鶏そぼろご飯にもたくさん。


わさびリーフ3


たった種7粒分でも、葉にボリュームがあるので直ぐにワサワサになります。


DSC05361.jpg


わさびリーフとビタミン菜を初めて栽培したのは昨年の4月(わさびリーフビタミン菜)。


およそ1年近くお世話になっているのに、トウ立ちが遅い特性を今頃知りました。。こんな不勉強者でも栽培できるのが水耕栽培の良いところです(*^^*)


一挙に訪れると思っていた撤収作業。時間差でトウ立ちしてくれるおかげで随分楽になりそうです^^


そう言えば、まもなく開花と思っていたチマサンチュ3兄弟。いつになったら咲くんですか~(」゚ロ゚)」オーイッッッ


DSC05363.jpg
(前回のチマサンチュの記事はコチラ


撮影するも高過ぎて焦点が合わず、しかも逆光で…(pω-)十年以上前に安値で買ったデジカメの能力では、シルエットが分かるくらいが精一杯。。


茎が長過ぎてバランスを失ってダラ~ンと寄りかかってきました。思いがけず丁度いい高さに!思わずカシャッとそれでもピンボケ…(′-ω‐`)


DSC05367.jpg


今日も青空はほとんど曇で隠れてしまっています。花の命は短い。だからきっと、”ここぞ!”という日に咲きたいんだろうなぁ^^


週間天気を見ると、曇がかかる日が続きそうです。”ここぞ”の日は、まだ先になりそうです。


続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_02_21

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop