プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



水耕栽培 強健ほうれん草 発芽

Category: ほうれん草  



ご無沙汰しているほうれん草。


DSC05185.jpg
(前回の強健ほうれん草の記事はコチラ


さくさくかきとり収穫できるほど生長が早くないので、気づいた時に下葉をかきとるくらい。


DSC05184.jpg


葉が黄色くなる症状が出始めてきました。調べてみると、黄色化する原因の一つに窒素不足や肥料不足等があるようです。
また、「栽培が長くなると特定の養分の過不足が生じて養分のバランスが崩れる場合があり、培養液の更新が必要」との文言を見つけました。


養液を継ぎ足ししながら3ヵ月。養液の減り方は他の野菜と比べても遅い方なので、蒸発分も含めてバランスが悪くなっているのかも知れません。一度養液を全交換して様子を見てみようと思います。


かきとったほうれん草は度々お味噌汁の具に。


DSC05186.jpg


1/18に強健ほうれん草の種を18粒種まきしていました。今回は特に種を浸水させたりせずに、水を含ませたバーミキュライトに直播しました。


1ヵ月近く経って、発芽した芽が立ち上ってきました。今年の発芽第一号です^^


種まきした18粒全部の根が出ています。幸先が良いです♪


DSC05183.jpg


一昨年の今頃、幼苗にも関わらず花蕾がついてしまった失敗の様子はコチラ。。


こうならないように、ちゃんと夜は遮光せねば。。


ほうれん草の栽培には、この「高さのある野菜用の水耕栽培容器」を使用しています。


DSC02594.jpg
(2015年4月の定植時の様子)


浅底水耕栽培容器で遮光をしようとすると、支柱を立てて囲ったり、段ボール箱を被せたり等、ちょっと難しくなりますが、この容器なら、上からこんな風にゴミ袋や布を被せるだけなので、遮光がとても簡単です。


DSC05194.jpg



そう言えば、11/5種まきしていた”うまい菜”。お正月にお雑煮に入れたかったのですが間に合わず、ようやくここまで生長してきました。


DSC05188.jpg
(前回のうまい菜の記事はコチラ


相変わらずツヤツヤしています。こうして見ると、やっぱり同じヒユ科のほうれん草に似ていますね。うまい菜にも黄色い葉が出てきたので、ほうれん草同様、養液を交換して様子見です。


こんな風に、ちょっと時間がかかるほうれん草やうまい菜と比べて手間も心配も全くいらないサラダ水菜。


今日もキャベツと一緒に鰯の蒲焼の敷布団となりました^^


DSC05171.jpg


続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_02_08

          


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop