プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



今年の一番花はチマサンチュ

Category: チマサンチュ  


今日は立春。そろそろ春になると、サンチュも分かっていたようで^^


DSC05108.jpg
(9/27種まき)


茎の先が見えない高さまで伸びていたので、立派な花蕾がついていることに今朝まで気づかず、もしや!と背伸びをして見たら…


DSC05095.jpg


この様子だと、晴れが続けば間もなく開花しそうです。


DSC05100.jpg


3株すべてに蕾がついていました。花咲く前に気づけて良かった…。


DSC05101.jpg


前回の記事から一週間。比較すると伸びの早さに驚きです(゚△゚;ノ)ノ


DSC05105.jpg


かき獲れる葉も小さくなり、少し固くなってきましたが、


DSC05103.jpg


まだ苦味はなく、美味しいナムルになってくれました^^


DSC05116.jpg


徐々に葉の固さが増して艶もなくなってくると苦味が出てくるので、サラダ使いをやめて、火を通した方が食べやすくなります。


DSC05203.jpg


かぼちゃのコロッケに入れました。いろいろ講釈並べてますが、固めのサンチュの葉を消費したかったのと、量増ししたかっただけで(笑)しかも、かぼちゃとベーコンとタマネギとチマサンチュをチンして潰して混ぜて成形してフライパンで焼いたパン粉をつけただけ。油は全く使わず、ヘルシーです♪これも油で揚げた後の洗い物や掃除を避けたいからなんですけどね(^^;)


でもこれで美味しいんです^^


赤葉種のチマサンチュを栽培しようと思いつつ栽培しないのは、サラダにしたらきれいだなと思いながらも、やがて茎が伸びてきた時にこんな風に火を通すと色がきれいではない…。だから茎が伸びたらすぐ撤収するくらいの余裕が必要になるかなと(笑)


サンチュは量が多いので、サラダだけでは消費が追いつきません。炒飯や炒め物、お味噌汁等、火を通した料理にも使いたいので、色は大事ですね。ですので赤葉種の栽培はもうちょっと保留です。


集合チマサンチュの方は、まだ蕾の心配はなく一安心ですが、こちらもあっという間に伸びそうです。まだまだ冬だとゆっくり構えていたら、置いてけぼりにされてしまいそうです(^^;)


DSC05110.jpg


思い立った日が吉日!まだ早いと思いつつ、朝、水に浸しておいた種をバーミキュライトに植えました。


チマサンチュ種まき


気温が低いので少し時間がかかると思いますが、ゆっくり発芽を待とうと思います^^


随分日が長くなってきましたね。もうすぐ栽培が楽な冬が終わってしまうのかと、後ろ髪を引かれております。。


2/18(種まきから14日目)
DSC05319.jpg


2/23(種まきから19日目)本葉が育ってきました。
DSC05387.jpg


2/9 蕾がだくさんついています。
DSC05201.jpg


2/21 茎もだいぶ伸びました。
DSC05363.jpg


DSC05367.jpg


2/15 黄色の花びらが見えます。
DSC05402.jpg


続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_02_04

          


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop