プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



チマサンチュ これで安心

Category: チマサンチュ  



10/12(種まきから29日) 葉が重ならないように、定植位置を変えました。


四季どり小松菜をPETボトル容器に移植したので、空いた水耕栽培容器へ、一株お引越し。


徒長もなく、大きく育ってくれそうです^^


DSC03915.jpg
9/13種まき


10/17(種まきから34日目)  ゆっくり育っています。もうすぐ収穫祭がやってきます^^


DSC03948.jpg


10/20(種まきから37日目) 葉の長さは15センチ弱。そろそろかきとり収穫が始まりそうです^^


DSC04012.jpg



10/22(種まきから39日目) もう収穫できますね^^


DSC04033.jpg


間引いたサラダ水菜と


DSC04034.jpg


ポテサラに。また毎日のように、チマサンチュが食卓に上がる日々がやってまいりました^^


DSC04035.jpg


今年の春、初めてチマサンチュの栽培を始めました。私のようなド素人でも、毎日食べきれないと焦ってしまうような大量生産をすることができました(笑)


草勢旺盛で育て易く、料理に使い易く、栄養価が高い緑黄色野菜のチマサンチュ。


それまでは、サニーレタスやフリルレタス、サラダミックスなどを栽培していました。色とりどりできれいなサラダです。


ですがナゼか、これらのレタスは、チップバーンを起こしやすいのです(´・_・`)いろいろ試しても、この問題を解決することができませんでした。ド素人ですから(笑) 


そんな疑問が残ったままの時に出会ったチマサンチュ。これもレタス類だから、時間が経ったらチップバーンを起こすんだろうなぁと思っていました。


―そんな予想を大きく裏切ってくれました―


どんなに大きく育てても、時間が経ってもチップバーンが起こらない!!!葉先が枯れないんです!!


理由はサッパリ分かりません(笑)


が、これが気に入って、我が家での”レタス栽培はチマサンチュ”ということに相成りました^^


かきとりした後の再生も早く、ツヤがあってきれいです。緑色のサンチュだけではなく、サニーレタスのような色味の赤葉種のチマサンチュもあります。より赤の着色を楽しむには、温度が低い春どり・秋冬どりが適するようで、これからの季節にもってこいですね。


レタス栽培時のチップバーンが気になる方は、チマサンチュがオススメです(*^^*)


続きはコチラ
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015_10_12

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop