プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



PETボトル水耕栽培容器の作り方




―繰り返し使えます―


ペットボトル容器の作り方は様々ですね。
いろんな本やサイトに掲載されていて、どれもとても参考になります。


我が家でも小松菜バジルの栽培に使用しています。


何度も使い回しができるように、100均のアルミシートを使った作り方を載せておきます。



DSC03586.jpg
(バジル)



使うものは、ハサミと以下のとおりです。
①2LのPETボトル
②セロハンテープ
③両面テープ
④100均のアルミシート(ダイソーで購入)
⑤定植用のスポンジ



①PETボトルの半分より少し上をカットします。


DSC03550.jpg


苗を定植する上部(右)と、養液を入れる下部(左)に分かれました。


DSC03551.jpg


③切り離した上部の切り口は危なく、葉を傷つけてしまうので、セロハンテープを貼って覆います。


DSC03554.jpg


④遮光のためにアルミシートを巻きます。

100均のアルミシート。

DSC03001.jpg


上部と下部を合わせた高さでカットします(上部と下部はカッチリはめ込まずに乗せるだけです)。


DSC03556.jpg


アルミシートの端に両面テープをつけてペットボトルに巻きます。アルミシートで全体を覆うので、上部は固定され、外れることなく安心です。


DSC03557.jpg


養液を注ぎ易いように、両面テープをつけるのはアルミシートの下半分に数カ所だけです。


DSC03558.jpg


こんな感じに上部を持ち上げて、中に養液を注ぎます。


DSC03559.jpg



続いて上部の遮光です。


セロハンテープの円型に沿って、アルミシートを丸く切ります。ハサミを持った右手の位置は固定し、セロハンテープに乗せた左手をシートごと時計回りに回しながらチョキチョキ切ると、いい具合に丸くカットできます。


DSC03560.jpg


DSC03561.jpg


半分に折り、真ん中を半月に切ります。


DSC03562.jpg


DSC03563.jpg


DSC03564.jpg


穴の大きさ等は、適当です。


折った線に沿ってハサミを入れます。


DSC03565.jpg


DSC03566.jpg


これで、大きさが自在になります。


DSC03567.jpg


ペットボトル上部にはめ込みます。


DSC03568.jpg


真ん中の穴が小さければ、切り直します。


スポンジを適当にカットし


DSC03569.jpg


苗を挟み、上部にセットします(画像はバジルの挿し芽です)。


DSC03570.jpg


養液を入れてセット完了です。


DSC03571.jpg


栽培が終わったら、苗を外して容器を洗い、またアルミシートを巻いて繰り返し使えます。


DSC05069.jpg
(四季どり小松菜)


PETボトルもアルミシートも何度でも再利用できます。一度作っておくと、とても便利です。


きれいな容器と根を保つ。遮光が大事。


「こんな簡単な容器で、数ヶ月も栽培ができるのか不安」になりますよね。


根は腐らないか、養液は汚れないか。


小松菜のPETボトル栽培で、4ヵ月以上経った根の様子をこちらの記事に載せておきました。


小松菜の栽培容器の比較は、「小松菜の栽培容器の比較」をご覧ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015_08_08

          


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop