プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



チマサンチュの茎、欲を出して伸ばし過ぎると空洞化します。

Category: チマサンチュ  



何のことかさっぱり分からないタイトルですね。


7/11に、トウ立ちした茎を食したことをお伝えしましたが、集合チマサンチュの方も、トウ立ちが始まっていました。


下葉をかきとり、いつ撤収作業をしようかと先延ばしにする日々。


茎を伸ばすだけ伸ばせば、その分料理にたくさん使えるぞ!と単純に思っていたわけです。


これだけ伸ばしました。よく待ちました。


DSC03510.jpg


何だか、違う花のようで、フリフリしてきれいです。


先には蕾まで。


DSC03511.jpg


花が咲くと、いよいよ茎も固くなってしまいそうで、自力で立っていられないものもでてきました。昨日7/20、撤収作業をしました。


これだけ茎が伸びれば、結構な具材になるなぁと思って切ってみたら、何と、中が空洞でした。。。


あまりのショックに、その画像も撮っておらず、呆然・・・


ここまで伸ばして空洞って、ありますか!?


集合させて育成したため、元々茎は細いのです。ピーラーで薄く皮を剥いたら、中身はスッカラカンでございました。


これだけ育ててしまうと、茎の中の瑞々しく柔らかい部分は、養分として茎のてっぺんへと取られてしまうんですね。


欲を出し過ぎたようです。でもほんの少しは使える茎があったので、一緒に収穫したたくさんの葉と蕾も!そしてバジルも一緒に、トマト煮込みに入れました。


DSC03513-1.jpg


今後は欲はほどほどに。早めに撤収作業をして、美味しい茎をいただこうと思います。



そして今日も、冷蔵庫に保存していたチマサンチュの葉をたくさん使って、納豆炒飯になりました。


DSC03512.jpg

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015_07_21

          


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop