プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



チマサンチュとサラダ菜の茎を食す

Category: チマサンチュ  



撮影した写真がたくさん溜まってしまいました。


チマサンチュ


DSC03093.jpg


茎が伸びるにつれ、葉の横幅が徐々に狭くなってきました。


サラダ菜


DSC03095.jpg


もうサラダ菜の様相ではなくなってきました。


なので根元からパッツン


DSC03100.jpg


根っこは大根のツマのようです。


DSC03097.jpg


チマサンチュは2/28の種まきから3ヵ月。


容器に定植してからおよそ2か月半。


藻の発生もなく、きれいなまま終わることが出来ました。


DSC03098.jpg



チマサンチュとサラダ菜を合わせて、小さい葉も適当に数えると、今回だけで70~80枚収穫。


すごい量になりましたね。


例のごとく、固いところは切り落として


DSC03101.jpg


ピーラーで皮むきします。


DSC03102.jpg


そしてたこガーリックに加えてみました。


DSC03103.jpg


柔らかい茎はまるで若筍の食感!


そしてまた、新たな株を定植します。


4/5に種まきして栽培していた6つのうち、一株だけ残してサラダからし菜と同居させていました。


DSC02674.jpg


5/1に種まきしたものと一緒に水耕容器に定植しようとしたら、
根が取れてしまいました・・・。


DSC03105-2.jpg


付け根が少し黒くなっていたので、弱くなっていたのかも知れません。


この株だけで葉は20枚くらいありますが、既に冷蔵庫はチマサンチュとサラダ菜でパンパンです。


DSC03104.jpg


気を取り直して、5/1に種植えした他の幼苗を定植しました。


DSC03106.jpg


まだまだ容器が足りず、待機中の株たちです。


DSC03107.jpg



―その後―


消費しきれるか心配していた冷蔵庫のチマサンチュとサラダ菜ですが、
チマサンチュはお味噌汁の具にしたり


DSC03114.jpg


軽く茹でて鮭ご飯に混ぜたり


DSC03111.jpg


小松菜の収穫を抑えたいけど一品にするには少量しかない時に、
サラダ菜でごまかし量増し、わさび醤油和えにしたり


DSC03110.jpg


食卓に幾度となく登場しています。


サラダだけでは消費しきれないチマサンチュですが、茹でても炒めても良し!


贅沢な使い方ですね


底が見えてきて一安心です。


栽培の続きはコチラ



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015_05_26

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop