プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。



赤丸二十日大根

Category: 赤丸はつか大根  



3/2に種まきした、赤丸二十日大根。

一つの容器で多収穫を目指した今回の栽培。収穫期を迎えています。


前回の記事はコチラへ。


曇りや雨の日が多く、気温も比較的低めの日が続いたためか、収穫まで時間がかかりました。


株は小さめですが、収穫を一日でも遅らせると、朝にはパックリ割れています。


冬の栽培では、割れずに大きくなったのがたくさんありました。



冬の赤丸二十日大根栽培



たまにあった晴れた日の強い陽射しが、根の乾燥を促進させた気がします。


それと、栽培が長期間になったり古い種だと割れやすいと、どこかに記述がありました。


赤丸はつか大根は"育て易い″とよく書いてありますし、確かに発芽率もいいですが、そこからはちょっとしたコツが必要な気がします。


今回は新しい試みでの栽培。二つの容器で栽培してみました。


どちらも3/2種まき。同じ日にそれぞれの容器に定植しました。


①(水切りかご+スポンジ)容器と
DSC02649.jpg

②(ごみ箱+穴あきかご)容器
DSC02612.jpg


こんな感じに成長。
DSC02677.jpg


根のはり方はそれぞれこんな感じです。


①の容器
DSC02696.jpg


②の容器
DSC02681.jpg


膨らみは


①の容器
DSC02685.jpg

DSC02690.jpg

一番右はちょっと裂け始めています。


②の容器
DSC026781.jpg

スポンジごと抜くと
DSC026791.jpg

後でまた、スポンジで塞ぎます。

DSC02686.jpg

裂けてないように見えますが裏は・・・
DSC02687.jpg

昨日の夜に裂け始めて、今朝パックリしました。


並べると(右が①の容器、左が②の容器で栽培)
DSC02691.jpg


一個一個比較すると
DSC02693.jpg

容器の深さが違うため大きさに違いが出ました。


茎ズームすると(左が②、右が①)
DSC02694.jpg


太さが全然違います。おそらく、根が深く張り、密集せずに酸素が行きわたると、太く大きく生長するのかなと思います。


ただ、二十日大根の茎はここまで長く太く育たなくても良い気がしますね。


①は浅底の容器では茎と葉は横に広がり、②の深底の容器では上に伸びました。


どちらもみずみずしく育ってくれました。


気象条件等が整えば、きっともっと大きく肥大した根になったと思います。


二十日大根や、こかぶを多収穫したいときは、①の容器。


茎が太く、葉が大きくなって欲しい野菜は、②のような高さのある容器がいいのかも知れません。


現在、①の容器でこかぶを、②の容器でほうれん草を栽培中です。


赤丸二十日大根。根は割れても味に支障はありません。


葉も茎も丸ごと食べられるのがうれしいですね。何度でも作りたくなるお得な野菜です。


-おまけ-

DSC02697.jpg
↓収穫
DSC02698.jpg

葉も茎も根もお味噌汁の具に。

DSC02711.jpg

DSC02682.jpg

DSC02684.jpg

容器一つ分を収穫

DSC02716.jpg

DSC02715.jpg

割れている根は、真ん中の一つだけ。一番右は、葉と茎だけを食します。

DSC02730.jpg

みじん切りにした茎は炒飯に。

DSC02755.jpg

DSC02731.jpg

DSC02728.jpg

残った茎と葉と根は、収穫したチマサンチュとパセリと一緒にマヨネーズ和えに。

DSC02750.jpg

マヨネーズ入れ過ぎましたね。


4/27 葉が黄色くなり始めたので、最後の容器も収穫しました。


DSC02789.jpg


これで、3/2に種まきした赤丸はつか大根は終了です。


最後の収穫はこんな感じでした。

DSC02790.jpg

育ちが悪かったものを残しておいたので、こんなもんかな。


根が肥大しなかった右側の株は、茎と葉だけをいただきます。


そして、この右側の群。このまま待ち続けてもきっと、肥大せずに花が咲くと思われます。


そうやって終わっていくものもあるんだなと実感しました。


左側の真ん中の根は、今朝割れていました。


茎の形状おかしいと思ったら、トウ立ちし始めていました。

DSC02791.jpg


放置し過ぎましたね。スが入っているんじゃないかと心配しましたが、大丈夫でした。


DSC02793.jpg


茎と葉とともに、洋風肉じゃがの具になりました。


DSC02794.jpg


2015年春の赤丸はつか大根の栽培記録でした(3/2~4/27)


続きはコチラ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015_04_19

          


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop