プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―開花時間が短く、可憐な花―


サニーレタスの伸びた花茎。


20200216サニーレタス花枝


一本の花茎の主軸の節から、何本も短い花茎が伸びています。


主軸の先端についた蕾が大きくなってきました。


20200216サニーレタス一番花1


ちょこっと黄色い花びらが見えてきました。


こんな風に、主軸の先端の蕾が真っ先に開花して一番花を咲かせます。


20200216サニーレタス一番花-1


こちらの株の一番花は、この後ろに隠れている大きめの蕾ですね。


20200216サニーレタス蕾1



この一番花が咲くと合図がかかったように、他の蕾も充実して「私も私も~」ってどんどん咲き始めるんです。可愛いいでしょう?うまくできてるなぁと感心します。


開花している時間がとても短くて、朝、「今日咲きそうだな~」と思って出勤して帰ってくると、もう萎んでしまって二度と咲いてくれないという、昼間の数時間しか咲いている姿が見られないんですよ。。


次々と蕾が開花しても、休日に日中に家にいないとじっくり見れないんですよね。


どこにでも咲いていそうで、いつでも見れそうで見れない、貴重な花です。


花茎を切って水に挿しておけば、こんな風に咲いてくれます。


2017年チマサンチュの花1-1


可愛くて、ずっと見ていたい。ほんと癒されます。


キク科なので、菊によく似た花が咲きます。春菊の花もキク科なので似た形をしていますね。


この可愛らしさが見たくて、収穫が終わっても撤収せずに残しているんですが、いない時に咲かないでおくれ。。


こちらは早く大きくなって収穫させておくれ。


20200216サニーレタス


暖かかった昨日とは打って変わって、今日は寒い一日になりました。


霧が出ていたりして、暖かかったり寒かったり。この冬は気温差が激しいですね。


晴れたら窓辺の気温が上がるので種まきをしようと思っていましたが、曇り続きの休日になりました。。


仕方なく、飾りや紅茶に入れて使っているスーパーで購入したスペアミントがきれいなまま残っていたので、挿し芽を作ることにしました。


スペアミント


下葉は摘み取って挿し穂にし、水に挿して根が出るのを待ちます。茎の長さが2センチくらいしかない(笑)


こういう時はラー油の空き瓶が役に立ってくれます。ありがとう!


スペアミント挿し穂1


根が長く伸びてきたら、浅底水耕栽培容器に定植してどんどん増やしていこうと思います。


スペアミントをてんこ盛りに栽培して、たくさん収穫できたらミントスプレーでも作ろうかな。


続きはコチラ



 2020_02_16



01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 

 



pagetop