プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―種まきから4ヵ月半―


12/24 葉に隠れていた頂花蕾が見えてきました。


20171224スティックセニョール3
(前回の記事はコチラ


大きさは直径3センチ程度


20171224スティックセニョール1
(8/1種まき)(種まきから146日目)


種まきから4ヵ月半。やっと収穫です。


20171224スティックセニョール頂花蕾収穫


何とも言えない、この小さな存在。


20171224スティックセニョール頂花蕾収穫2


造形が美しい。。


茎の断面から美味しそうな香りが漂ってきました。


シンプルに塩ゆで。


20171224スティックセニョール塩茹で後


ザクザクと良い歯ごたえです。苦味はなく、噛めば噛むほど甘みが出てきました。


一瞬の味わいでしたが、収穫はこれからが本番。


早く育って欲しい側花蕾


20171224スティックセニョール頂花蕾収穫後


その前に、もう一株の頂花蕾の収穫ができそうですが…


20171224スティックセニョール2


こちらの収穫は、年明けになりそうです。


続きはコチラ


 2017_12_25




―摘心した生長点は―


12/17 レジナ同様、花を咲かせているミニトマト


20171217ミニトマト
(3/14種まき)(種まきから279日目)


20171217ミニトマト花
(前回の記事はコチラ


茎が伸びてきたので、蕾がついたこの生長点を摘心しました。


20171217ミニトマト生長点


根を出すために、水に挿しておきます。


20171217ミニトマト生長点水挿し


この寒さでも、ちゃんと生長するでしょうか。


今日は4個収穫。


20171217ミニトマト収穫4個
(6月の収穫から、合計131個)


今栽培しているのは、今年(2017年)の春に種を蒔いて育てたB株の摘心した生長点とその脇芽たち


20170618ミニトマト1
(一番右がB株)(今年6月のB株の様子


B株は、着果から色づき始めるまで”終始実が白い”という、変わった特長を持ちながら、一番元気に生長した株でもあります。


そんな白い実が特長のB株の実に異変が!


なんと、緑熟しています。


20171217ミニトマト緑熟中



どうしたんだろうと、不安になるのもおかしな話ですが、何がどうなってこうなるのかやっぱり分かりません。


実が白いままだったり、緑になったり、葉が丸まったり葉先が枯れたり。


大抵のことは問題なく、気にせずにいても無事に育っています。


―その後―


12/23 3個収穫


20171223ミニトマト3個収穫
(6月の収穫から、合計134個)


6月から始まったミニトマトの収穫。
レジナと合わせて、収穫量が400個を超えてきました。


朝の窓辺は5℃程度まで下がってきましたが、まだ元気そうです。


20171224ミニトマト1
(12/24)(3/14種まきから286日目)


来年収穫できそうな実が着果中です。


20171224ミニトマト2
(12/24)


12/25 10個収穫


20171224ミニトマト10個収穫
(6月の収穫から、合計144個)


12/31 3個収穫


20171231ミニトマト3個収穫
(6月の収穫から、合計147個)


続きはコチラ


 2017_12_18



11  « 2017_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 

 



pagetop