プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―種まきから61日目―


8/1の種まきから61日が経ち、茎がだいぶ伸びてきました。


20170930スティックセニョール
(8/1種まき)(種まきから61日目)(前回の記事はコチラ


草丈は約40センチ。春栽培の同時期と比べ、約1.5倍の高さです。


葉の大きさは、長さ12センチ×幅11センチ程度


フラフラしてきたので、ビニールひもで誘引


20170930スティックセニョール2-1


ひもの先はどこに固定されているのかというと…


20170930スティックセニョール誘引1


カゴの側面にセロハンテープで貼り付けています。


徐々に主茎に太さがでてきました。


20170930スティックセニョール4
(種まきから61日目)


そして、11枚目の本葉が育ってきたところです。


20170930スティックセニョール5-1
(種まきから61日目)


”11枚目の本葉”といえば…


春栽培では、11枚目から14枚目の本葉に覆われて、頂花蕾が出てきました。


種まきから71日目頃のことでした。


春栽培とは少し様子が違いますが、再来週あたりでしょうか。


また楽しみが近づいてきました。


―種まきから69日目―


10/8 2株揃って草丈45センチ


20171008スティックセニョール1
(8/1種まき)(種まきから69日目)


茎回りは約4センチ。


20171008スティックセニョール2-1
(8/1種まき)(種まきから69日目)


13枚目の本葉が育ってきたところ。


20171008スティックセニョール3-2
(8/1種まき)(種まきから69日目)


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_09_30

          



―ボキボキ折りながら定植―


9/23 育苗中の四季どり小松菜。葉が大きく育ってきました。
(前回の記事はコチラ


20170923四季どり小松菜
(8/16種まきと8/27種まきの混在)


定植時期ですね。


9/24 7苗のうち2苗1PETボトル容器に。


20170924四季どり小松菜PETボトル定植
(8/16種まき)(種まきから40日目)


PETボトル容器へ定植の様子


20170923四季どり小松菜PETボトル
(2苗)


残る5苗深底水耕栽培容器に。


20170924四季どり小松菜深底容器定植
(8/27種まき)(種まきから29日目)


深底水耕栽培容器へ定植の様子。


20170923四季どり小松菜深底
(5苗)


毎度のことですが、横に広がった茎葉をスポンジで束ねて定植するため、下葉がボキボキ折れます


なるべくやり易いように、定植は、茎葉が上に閉じてまとまる夜間に行うことをお勧めします


折れた茎はお味噌汁の具に。


20170923折れた小松菜の本葉


正月菜と同様に、葉数が増え、茎が太くなってきた頃、かきとり収穫を始めます。


―その後―


10/1 そろそろ、かきとり収穫を始められそうです。


20171001四季どり小松菜
(深底容器:8/16種まき:種まきから47日目)
(PETボトル容器:8/27種まき:種まきから36日目)


続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_09_24

          


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop