プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―まもなく、種まきから3ヵ月―


13株のレジナ。実が大きくなってきました。


20170611レジナ1
(3/16種まき・種まきから88日目)(前回の記事はコチラ


草丈は10センチ~20センチ。ざっと数えてみると、95個の実が生っていました。


20170611レジナ2


実の生り方もさまざまで、ブドウの房のように生っているもの。


20170611レジナ3


天辺に数少なめにぷっくりと育っているもの。


20170611レジナ5


茎の周りに、らせん状に生っているもの。


20170611レジナ4


つい触りたくなる、ツヤツヤとした実の表面は、産毛で少しザラザラとしています。


なるべく風通しが良くなるように、重なっている葉を摘葉し、実の肥大の妨げになりそうな枝を摘枝しています


実の表面に見える、この白く細かな点々。気になったので調べてみました。


20170611シュウ酸カルシウム


この白い点々は、シュウ酸カルシウム


シュウ酸カルシウムが多いと、尻腐れ果(カルシウム欠乏で果実の表皮が黒く変色したり、内部が褐変する)が発生しにくいとのこと。(参考「夏秋トマト 栽培マニュアル」後藤敏美 著)


今のところ、レジナの実にカルシウムが届いているようです。


”スーパーで買ったミニトマトの種から育てているミニトマト”にも、シュウ酸カルシウムの白い点々が見えています。


20170611ミニトマトC第二果房
(Cの第二果房)


ただ、シュウ酸カルシウムが過剰に発現するようだと、今度は軟果が発生したりと、多ければ多いでまた問題のようです。


今は緑一色のミニチュアトマト畑。


赤く色づいた実がゴロゴロ生っているであろう近い未来を想像し、度々ニヤけてしまいます^^


―翌日夜(6/12)―


黄色くなってきました。着色が始まったようです。


20170612夜 レジナ着色開始
(種まきから89日目)


6/15 次々と色づいてきました。


20170615レジナ2
(種まきから92日目)


20170615レジナ1
(種まきから92日目)


続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_06_11

          


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop