プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






暑い時期には65円~77円と、とにかくスーパーでお安く買えた小松菜。


9月に入った辺りから157円、下旬には213円!、10月に入ると
320円!と価格が高騰中。目が飛び出そうになります。。


収穫がとにかく待ち遠しい!生長を願わんばかりです。



―小松菜、定植―


小松菜もサラダ水菜と同様、我が家の秋冬春の常備野菜です。


雨曇りの日々でしたが、タッパーの中でスクスクと育ってきました。


20160925 四季どり小松菜
9/11種まき/種まきから2週間)


多目に蒔いたはずでしたが、発芽が少な目。春蒔き用の種だから?


9/17に追加蒔きをしておきました。


20160925 四季どり小松菜 後蒔き
(9/17種まき/種まきから8日)


今回定植するのは、本葉が育ってきた先蒔きの分。


PETボトル容器ではなく、深底水耕栽培容器に定植。


20160925 四季どり小松菜定植1-1


あとは、収穫時期が来るのを待つだけです。


20160925 四季どり小松菜定植2


昨秋深底水耕栽培容器には7苗を定植していました。内2苗はヒョロヒョロに育ったので、今回は5苗に。


今年も四季どり小松菜は、深底水耕栽培容器PETボトル容器の両方で栽培する予定です。


かきとり収穫は、昨秋と同じなら11月から2017年3月初まで。四季どり小松菜もサラダ水菜と同様に、長く収穫を楽しめます。


―その後―


10/2 9/17蒔きの小松菜に本葉が出てきました。


20161002 小松菜1
(9/17種まき/種まきから15日目)


こちらは浅底水耕栽培容器で育苗開始。


20161002 小松菜2


育ってきたら、PETボトル容器に移植する予定です。


20161002 小松菜3


―その後―


10/8 深底水耕栽培容器の小松菜


20161008 小松菜1
(9/11種まき・種まきから27日目)


浅底水耕栽培容器の小松菜


20161008 小松菜2-1
(9/17種まき・種まきから21日目)


10/15 深底水耕栽培容器の小松菜。容器から出てきました。


20161015 四季どり小松菜
(種まきから34日目)


浅底水耕栽培容器の小松菜。定植まであと少し。


20161015 四季どり小松菜2
(種まきから28日目)


10/19 浅底水耕栽培容器で育苗中の小松菜5苗。葉が随分と大きくなりました。


20161019四季どり小松菜
(種まきから32日目)


2苗ずつ、PETボトル水耕栽培容器へ定植。


20161019四季どり小松菜定植
(種まきから32日目)


残りの一苗は、深底水耕栽培容器の中の貧弱な一苗と交換定植。


20161019四季どり小松菜1
(種まきから38日目)


合わせて9株。太く立派に育ちますように!


20161019四季どり小松菜9株


10/23 生き生きと生長しています。


20161023四季どり小松菜
深底水耕栽培容器の小松菜(9/11種まき/種まきから42日目)
PETボトル水耕栽培容器の小松菜(9/17種まき/種まきから36日目)


10/29 茎が太くなってきました。かきとり収穫を始めます。


20161029四季どり小松菜1
深底水耕栽培容器の小松菜(9/11種まき/種まきから48日目)
PETボトル水耕栽培容器の小松菜(9/17種まき/種まきから42日目)


自家栽培のおかげで、買い物がずっと楽になりました♪ 帰りが遅く、疲れもピークな日は特に、室内栽培の有難みが心に浸み渡ります^^


四季どり小松菜収穫


大根とピリ辛そぼろ煮に。


小松菜と大根のそぼろ煮JPG


我が家の野菜たちに、いつも感謝


このエントリーをはてなブックマークに追加
テーマ : 野菜づくり    ジャンル : 趣味・実用
 2016_09_25

          



サラダ水菜は、我が家の秋冬春の常備野菜。今年も蒔きました。


種まきから9日が経ち、ギザギザの本葉が見えてきました。


20160925 サラダ水菜
(9/16、バーミキュライトに種まき・9/15浸水)


蒔いた種は、2014年秋の種。発芽率が落ちているだろうと多目に蒔いたら、あらま~。たくさん発芽してしまいました。


昨秋と全く同じことを繰り返しています(笑) 2年前の種も元気に発芽。発芽率の良さも変わらずです。水菜の栽培は本当にお得ですね^^


浅底水耕栽培容器で育苗します。


20160925 サラダ水菜定植1
(9/25育苗開始)


昨年同様、最終的に4株まで間引きをし、2株ずつ浅底水耕栽培容器に分けて栽培します。


20160925 サラダ水菜定植2


かきとり収穫ができるようになるのは、10月下旬頃から。2017年3月頃に撤収を迎えるまで、また長く楽しめます。


―その後―


10/15 窓辺でゆっくり育っています。


20161015 サラダ水菜
(種まきから29日目)


10/19 混み合ってきたので、そろそろ容器分け。


20161019サラダ水菜
(種まきから33日目)


小さなものは間引いて胃袋に^^


20161019サラダ水菜間引き


浅底水耕栽培容器に2苗ずつ、計4苗を定植しました。


20161019サラダ水菜定植
(種まきから33日目)


10/23 サラダ水菜は他の葉野菜と比べて生長がゆっくりです。徐々にフサフサになっていくので心配ありません^^


20161023サラダ水菜
(種まきから37日目)


10/30 長くなった茎から少しずつ、かきとり収穫を始めています。


20161030サラダ水菜
(種まきから44日目)


11/5


20161105サラダ水菜
(種まきから50日目)


―その後―


例年のようにたっぷりかきとり収穫する日々が続き…


2017/2/12 トウ立ちを確認しました。


20170226サラダ水菜


20170212 サラダ水菜 トウ立ち1


20170212サラダ水菜 トウ立ち2


20170212サラダ水菜トウ立ち3


昨年12月後半、今年1月前半と暖かい日が続いたせいか、昨年よりも1ヵ月程早いトウ立ちとなりました。


続々と出てくる花蕾を収穫しています。


20170224サラダ水菜菜の花


3/5 まだまだトウ立ち菜を収穫中です。


20170305サラダ水菜 菜の花収穫


明太子とトマトとオイルスパゲティに。 毎食、食卓に春が来ています^^


サラダ水菜の菜の花と明太子とトマトのオイルスパゲティ


3/25 菜の花の収穫はこれで最後。


201703サラダ水菜の菜の花1
(2016/9/16種まき)


種まきから191日目。撤収となりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
テーマ : 野菜づくり    ジャンル : 趣味・実用
 2016_09_25

          


08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop