プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―摘心収穫、完了―


初めて大葉を栽培したのは一昨年前のこと。突然、葉先から茶色く枯れ始め、あっという間に全ての葉が黒く変色。原因も分からずに、そのまま終了となりました。


一昨年はここまで止まり。


今年はその失敗を乗り越えようと、原因を模索しながら、試行錯誤しながらの日々。


何とか、ここまで無事に育ちました。。


20160814大葉1
(4/17種まき/種まきから119日目)


どこかにあった、「大葉は雑草のように、肥料が無くても勝手に育つ」というような文言をヒントに、液肥濃度の極薄栽培を試しているところです。


水の中に、500倍に希釈した液肥を5%程度混ぜた、ほぼ水の栽培です。


おかげでハイポニカが減りません^^


それが功を奏しているのか、栽培期間も大きさも、無事に一昨年を超えてきました。


先週、摘心した生長点。


20160814大葉挿木1


摘心した日から5日目辺りで、ボコボコと根の凹凸が茎の下部に現れました。バジルの根出しより2日程度、進行が遅いです。


そして摘心した日から8日目の今日。


20160814大葉挿木2


根が伸びてきました。5㎝程度まで伸びたら、水耕栽培容器に定植します。


他の株も、どんどん摘心収穫


20160814大葉2


大きな葉は摘み獲り、先端の小さな新葉だけを残して挿し木を作り、水に挿して根出しをします。


20160814大葉根出し


バジル同様、たくさん増えていくのが楽しみです


あればあっただけ嬉しい大葉。いい香りです。。


やっとたくさん収穫できるようになりました。梅と一緒に、豚肉の生姜炒めにどっさり贅沢盛り


DSC07163.jpg


シーチキンと和えて軍艦巻きに。大葉の香りが鼻から抜けて、食欲が止まりません。


DSC07166.jpg


これで全ての株の摘心が完了。これからは生長した脇芽の収穫に移ります。


続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_08_14

          



―大葉の摘心―


あれから大葉は、徐々に葉が茂ってきました。


35℃の猛暑。窓辺の温度はもっと上っていますが、元気にしています。


8/6(奥が深底容器・手前が浅底容器)
20160806大葉1
(4/17種まき/種まきから112日目)


液肥濃度はほぼ水


前回の記事に書いた、「最初の大きな葉は収穫しない!」を守ったおかげか、枯れずにゆっくり育っています。


草丈は40㎝を超えて9節。下の脇芽の茎も伸びてきました。


20160806大葉2


そこで、6節目の脇芽のすぐ上を摘心


20160806大葉3


摘心した茎から大葉を4枚切り取り収穫 


ようやく迎えた大葉の収穫香りが強く、風味良く、水をよくはじきます。


生長点の小さな葉を残した挿し木は、水に差して根出しをして株を増やします。


20160806大葉4


ゆっくりと生長している大葉。本日開催(現地時間8/5~8/21)されたリオデジャネイロ五輪同様、これから盛り上がっていきますように!


20160806大葉5


―バジルは茂り放題―


今年は深底水耕栽培容器で育成。カラー石(ダイソー)で固定しています。


20160806バジル1


窓辺の酷暑でも生き生きしています^^


20160806バジル2


大葉栽培の続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_08_06

          


07  « 2016_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop