プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






あれから、順調に茂っています。


20160703バジル
(4/17種まき/種まきから78日目/親株)


子株も随分大きくなってきました。全部で10株です。


20160702バジル2
(後ろが親株、手前が子株)


バジルの香りが充満しています。。


20160702バジル3


子株の生長点が伸びて脇芽が育ってきたので、今度は子株を摘心また一容器分、増やします


20160703子株バジル摘心


水に浸けて根出しをし、深底水耕栽培容器に定植します。


茂った葉の重みでフラつき始めた親株。カラー石を敷き詰めました。


20160702バジル4


しっかり安定しました。


20160702バジル5


世話要らずでどんどん生長してくれる、安心のバジル。大葉とモロヘイヤもこうであって欲しい。。。


早くも夏バテ気味の身体に、ズッキーニのバジル炒め。


DSC07052.jpg


夏の水耕栽培にバジルは欠かせません


―その後(7/9)―


摘心した子株の生長点から根が出て伸びてきました。


20160709バジル1


深底水耕栽培容器に定植しました。


20160709バジル2


これで全部で13株。


20160709バジル4


5株から始まったバジル栽培は、あっという間に森になってきました。


―サラダ水菜は撤収へ―


長らくお世話になったサラダ水菜。最後の収穫 撤収しました。


20160702サラダ水菜
(2/24種まき/種まきから130日目)


次の栽培は秋までお預けです。



―嬉しい収穫が続いているパセリ―


とっくにトウ立ちして花を咲かせているはずのパセリ(昨年の今頃)。


トウ立ちの”ト”の字の気配もありません。。


20160703パセリ1
(2015/8/31種まき)


暑さに弱いパセリ。徐々に茎の出も収穫量も減ってきました。いつものように12~13茎を残して収穫


20160702パセリ


間もなく、種まきから一年。年を越したパセリは、そろそろ寿命を迎えます。


20160703パセリ2


8/6 窓辺の酷暑も何のその~茂り盛り~


20160806バジル1


9/11 収穫はいつも山盛り。。


20160911 バジル収穫


2017年バジル栽培はコチラ


 2016_07_03




5/3にバジルと共に浅底水耕栽培容器に定植していました。


バジルと違い、まだ双葉が小さく弱々しい状態でした。不安が的中して、翌日の強い陽射しで大葉のみ枯れ果てました。。


後日、同じ日(4/17)の種まきで、遅れて発芽してきた苗を、深底水耕栽培容器に定植。カーテン越しで育苗。



20160522 大葉1
(5/22)


双葉の縁が黒く変色していました。枯らさないように強い陽射しを裂けながら、肥料焼けを起こさないように、液肥は1000倍近く。


そこから1ヵ月半。とてつもなくゆっくりと育っています。


本来ならとっくに収穫しているはずが、今ようやくココ。


20160702大葉1
(4/17種まき/深底水耕栽培容器)


茎が伸びて葉が容器から出てきました。生長遅く徒長気味ですが、何とか枯れずに生きております。


いつになったら収穫できることやら。。


そして、こちらは5/8に種まきしたもの。


本葉が育ってきたものから順次、浅底水耕栽培容器へ移して育苗開始。


20160612 大葉508種まき
(6/12)


現在はこんな様子です。


20160702大葉2
(5/8種まき)


こちらの液肥濃度は850倍程度。深底水耕栽培容器での栽培よりも若干濃い目なので、生長も早めです。


20160703大葉


朝カーテンを開けると漂ってくる、大葉とバジルの香り。バジルのように、香りだけではなく、そろそろお腹も満たしたい今日この頃です。


続きはコチラ


 2016_07_02



06  « 2016_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 

 



pagetop