プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―小松菜。簡単なので、是非栽培してみてください―


ということで、「水耕栽培 はやどり小松菜 ―種まきから収穫―1―」の続きです。


前回記事で、収穫できそうなくらいまで育ってきていました。


20191013はやどり小松菜2
(10/13)(8/30種まき)(種まきから45日)


スーパーで購入した小松菜が冷蔵庫に残っていたので、収穫は保留に。


そして、一緒に植えていた”サラダみずな”はお先に収穫して胃袋の中に。。


20191014サラダみずな収穫
(10/14収穫)


空いたすきまに、レタスと育っていた小松菜4苗を植えてあげました。


なので容器の中は、全て”はやどり小松菜”になりました。


20191019はやどり小松菜
(10/19)(種まきから51日)


20191019はやどり小松菜2
(10/19)(種まきから51日)


冷蔵庫の小松菜が無くなったので、いよいよ収穫しましょうか!


今朝。随分大きくなりましたね。美味しそう!


20191020はやどり小松菜1
(10/20)(種まきから52日)


種袋表に記載があったとおり、葉のやわらかい感じが分かりますね。


20191020はやどり小松菜2
(10/20)(種まきから52日)


今回はかきとり収穫ではなく、株ごと収穫します。


20191020はやどり小松菜3


4株、収穫しました


20191020はやどり小松菜収穫1
(10/20)(種まきから52日)


草丈は25センチくらいですね。


20191020はやどり小松菜収穫2


いなくなったので、広々~。


20191020はやどり小松菜4


もう一容器もモサモサしてきました。生長が遅れたこちらも収獲を始められそうですね。


20191020はやどり小松菜5
(8/30種まき)


さっと茹でてピリ辛ダレに漬けて、鯖缶と和えて、ご飯のお供。


はやどり小松菜ピリ辛鯖和え


朝から御箸が止まりません。小松菜って罪な野菜です。美味しすぎるので、いつも直ぐに無くなってしまいます。


20191020はやどり小松菜ご飯


欠かせない野菜は、どんどん種まき。10/15に種まきしたものが芽吹いてきました。


IMG_20191020_110708.jpg


本葉が出てきたら、また容器の空いた所に定植します。


これから気温が下がってくるので、生長はゆっくりになります。この新米たちの収穫は、12月中旬から下旬頃かな。


”はやどり小松菜”。これも作り易かったです。茎葉が柔らかく、香りも食感も良く美味しい。


簡単で美味しいので、是非、作ってみてくださいね!



 2019_10_20




―秋収穫の始まり―


小松菜の記事。昨年の1月以来で久しぶりです。


毎度、同じ絵図らになってしまうので小松菜栽培の投稿は控えていましたが、今回は”はやどり小松菜”(ダイソー種)といつもと品種が違うので投稿することにしました。 


はやどり小松菜種袋表


「生育早く、やわらか」というのがいいですね。


はやどり小松菜種袋裏



温暖地では11月下旬まで蒔き時。東京も10月下旬までと、まだまだ撒けますね。


小松菜はとても簡単に栽培収穫できるので、水耕栽培を始めたい方には本当におススメです。


容器も種も100均で用意できますからね。液肥の”ハイポニカ”だけ、楽天で購入してください!直ぐに発送してくれますからね。


ということで、バーミキュライトに種まき。バーミキュライトもダイソーに売ってますからね。


20190830夜はやどり小松菜種まき
(8/30種まき)


涼しくなったので蒔いてみましたが、また暑さがぶり返して初期生長が少し遅れました。


本葉が出てきた4つだけ、9月半ばに深底水耕栽培容器に定植しました。(←写真撮り忘れて無し…あれま)


他は種まきから25日。涼しくなってようやく本葉が出てきました。


20190923はやどり小松菜
(9/23)


ちっこいですが、深底水耕栽培容器に定植しました。


20190923はやどり小松菜定植1
(9/23定植)


20190923はやどり小松菜定植2
(9/23定植)


2容器目は”すきま”ができてしまいました。生育が遅れると、同時に定植できないのでこんなことも起ります。


ちなみにお先に定植していた4苗の方は、こんな感じ。随分生長速度が違いますね。


20190929はやどり小松菜1
(9/29)


容器のすきまに”サラダみずな”を植えています。


そこから順調に生長。一緒に植えたサラダ水菜とスクスク。


20191006はやどり小松菜とサラダ水菜
(10/6)


20191006はやどり小松菜1-1
(10/6)(後から定植した方)


こちらの”すきま”にはレタス系を植えました。


20191006はやどり小松菜とレタス
(10/6)


陽射しが強過ぎるとヘタってしまう水菜とレタス。小松菜がいい感じに日よけになってくれています。


20191013はやどり小松菜1
(10/13)


種まきから45日。最初に定植した4苗が収獲できるサイズになってきました。


20191013はやどり小松菜2
(10/13)


20191013はやどり小松菜3
(10/13)


記事が長くなったので、コチラに続きます。



 2019_10_20




―今年は若干生育遅し―


今年の小松菜。収穫間隔が少し長いです。


20180120四季どり小松菜
(深底水耕栽培容器:8/16種まき)(種まきから158日目)(5株)
(PETボトル容器:8/27種まき)(種まきから147日目)(2株)


まとまった収穫は、お正月以来。


20180120四季どり小松菜収穫
(前回の記事はコチラ


正月菜アスパラ菜も一緒に収穫しました。


20180120アスパラ菜小松菜正月菜収穫


疲れている時はさっと茹でて、鯖と菜飯に。


小松菜と正月菜とアスパラ菜の鯖飯


舞茸と油揚げでもささっと煮。


小松菜正月菜の煮びたし


そろそろまたスティックセニョールも収穫できそうです。


20180120スティックセニョール


チマサンチュは食べるのが追いつかない状態が続いています。


20180120チマサンチュ収穫
(1/20収穫)


ミニトマトもまだまだ収穫中。


20180120レジナ6個収穫
(1/20レジナ収穫)


野菜が高騰しているこの時期に、とてもありがたい窓辺の野菜たちです。


―その後―


2月下旬からトウ立ちが始まり、株がこじんまりとしてきました。


20180303四季どり小松菜菜の花
(3/3)(深底水耕栽培容器


20180303四季℃小松菜PETボトル菜の花
(3/3)(PETボトル容器


だいぶ葉も小さくなり、そろそろ撤収です。


20180303四季どり小松菜収穫
(3/3収穫)


20180308四季どり小松菜菜の花収穫
(3/8収穫)


20180315四季どり小松菜と正月菜の菜の花収穫
(3/15収穫)


20190321小松菜撤収
(3/21収穫)


昨秋蒔きの四季どり小松菜は、これにて撤収いたしました。


 2018_01_20



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 

 



pagetop