プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―冬の終わり―


桜の開花宣言があった昨日。都内でも雪が降りました。


しとしと雨が昼過ぎに雪に変わり、牡丹雪のような少し重めの雪で積もることはなく。


とても寒い日があっても長くは続かず、暖かい陽気になったりで、頭の中は大分前から既に春だったんですが、最後の最後に、冬が終わることを告げに来てくれた気がしました。


本日は晴天。暖かい春の陽気になりましたが、夜はまだ冷えますね。


今週半ば頃から、気温は徐々に上がっていくようです。



―豊黒ナス、本葉がなかなか出てこず―



前回の記事で、2度目の種まきをしたところでした。


20200227ナス発根
(2/17種まき分・残りの2粒、2/26、2/27に発根)



20200301ナス発根
(2/22追加蒔き・3粒のうち、3/1に2粒発根)


全部で7粒蒔いて、6粒が発根しました。


発芽率は85%。種袋に記載の「発芽率80%以上」の通りでした。


根が出た種から順に、バーミキュライトに蒔きました。先に蒔いた種から次々と発芽。


20200301ナス1
(3/1)


20200308豊黒なす
(3/8)


双葉がミニトマトよりも幅広で立派です。


そろそろ本葉が出てくるかな~と思いきや、待てど暮らせど出てこない。


20200315なす
(3/15)


双葉が立派な分、本葉が出るためのエネルギーが足りなくなってしまったんでしょうかね。小さい種にあった養分を使い果たして燃料切れかな。


そろそろ助けてあげないといけないかも知れません。


というわけで、浅底水耕栽培容器に移して育苗を始めました。


20200315なす育苗開始


ハイポニカは500倍希釈です。


20200315豊黒ナス


左右対称の立派な双葉に惚れ惚れ^^


生育適温は20℃から30℃


今週は生長のスイッチが入ってくれるかな~。


あぁ、そう言えば、3/9にダイソーで春まきの種が出ているのを確認しました。


と言っても、外から覗いたら種の回転棚が見えただけで、立ち寄る時間が無かったんですけどね。


今年は待ちきれずにネットであれやこれやと種を購入してしまったので、今のところは間に合っていますが、見たら買いたくなってしまうので敢えて見ないようにしております(笑)



 2020_03_15




―ナス科ナス属―


同じナス科のミニトマトピーマンししとうの栽培を経て、ようやくナスの栽培に挑戦することにいたしました。


同じナス科なら、そこはナスから始めれば良かったんでないの?


そうなんだけどね、ピーマンししとうも中身が空っぽでしょ?
(失礼な言い方になってるよ…)


だから軽いからね、ミニトマトよりも軽そうだし。うちで使っている支柱でもいけそうだと思って。


ナスは実の中身が詰まって重いから、まず軽いものから栽培してみて、収穫に至ることができたらナスに挑戦しようと思っていたわけなんです。


徐々に私的に難易度が上がっています。。どこまで行けることやら。


だいぶ暖かくなってきたので早く種まきをしたいと思いつつ、うちの近くのダイソーさん、なかなか種が並ばない。


仕方なくネットで注文しちゃいましたよ。


初栽培のナスに選ばれたのは、こちらです。



豊黒ナス 種袋表


ナスの種類が多すぎて、何を買えばいいのか迷う迷う。


とにかく強くて、たくさん収穫できそうで、初心者でも大丈夫そうなナスを選びました。”豊黒(ほうこく)ナス”


税抜400円!これでも安い方で。。種はまぁまぁ入っていましたので、来年も再来年も蒔けそうです。


色艶が良さそうで、こんな黒光りしたナスが窓辺に何本もぶら下がっている絵を想像したら、もう笑いが込み上げてきて。


楽しいことになるのは必至だろうなと、収穫が待ち遠しくて仕方がないです。


豊黒ナス 種袋裏1


発芽率80%以上ですね。


発芽適温も生育適温も20~30℃で。


発芽に10日くらいかかりますと。


発芽したら光に当てる、嫌光性種子だよと。


第一花の直ぐ下の脇芽を二本残して、3本仕立てにしてちょと。


ふむふむ。なるほど。


先のことより、まずは発芽させないと何も始まらないですからね。


種まきしました。



20200217豊黒ナスの種4粒催芽蒔き
(2/17)


ミニトマト同様に、キッチンペーパーに催芽蒔き。種の表面が乾かないように、被せました。


20200217豊黒ナスの種4粒催芽蒔き1-1


翌朝、種がたっぷり水分を含んだようなので(推測)、呼吸ができるように布団を外しました。


20200218朝


蓋をしてチラシを蒔いて遮光して、ミニトマト同様に湯たんぽで温めつつ発根を促しました。


種まきから6日目の朝。一粒、発根しました。


20200223豊黒ナス発根1-1
(2/23)


その日の夜、もう一粒発根しました。


20200223夜豊黒ナス2粒目発根1
(2/23)


そして今朝。下の小さめの種2粒はまだのようです。種が小さいと少し遅れるのかな。種を蒔く時は、種の大きさを揃えた方が発根のタイミングが合いやすいかも知れませんね。


20200224豊黒ナス
(2/24)


本日夜、発根した2粒をバーミキュライトに播種しました。


20200224豊黒ナス2粒播種-1
(2/24)


残り2粒が発根するのか分からないので、追加で3粒蒔いておきました。


20200222豊黒ナス追加蒔き
(2/22)


初めての栽培はドキドキわくわく状態で、こんなのが何か月も続いたら心臓に悪いですが、生長の一つ一つが嬉しいです。


順調に行けば、収穫開始は6~7月頃。無事に育ちますように!


続きはコチラ



 2020_02_24



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 

 



pagetop