プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―おっかなびっくり―


今日は記事を更新する予定は無かったのですが、驚きの出来事があったので書くことにしました(笑)


6/3のレジナの記事にて、2017年蒔きのレジナの撤収の様子を載せました。


その際に収穫した、ボール一杯のレジナたち。


まだ完熟していないものや青い実は、そのままテーブルに置いて色づくのを待ちました。


徐々に色づいたものから食べ始め、量が多いのでトマトソースを作ってパスタにしたり。


バジルミートソース


収穫したバジルで作ったソースも絡めたりしてね。


そろそろ2017年蒔きのレジナが残り数個で完売というところ。


ふとそのレジナに目をやると…


20180626 2017年蒔きレジナ1


なんだか、実の中に黒いものがありますよ。。


20180626 2017年蒔きレジナ2


他の実には見えない、黒い影が見えるんですよ…


実をつまむと、突起物のようなものが指の腹に触れる感覚。


もうなんなんでしょうね~(泣笑)


おっかなびっくり、恐る恐る皮をめくってみましたよ。


20180626 2017年蒔きレジナ3


あら~~


実の中で、発芽していました。


20180626 2017年蒔きレジナ4


そのまま実を開いてみると…


20180626 2017年蒔きレジナ5


ありゃ~


ちょっと絵図らがよろしくないですが、果肉の中でたくさん発根、双葉までできていました。


取り出して見ると、こんなに。


20180626 2017年蒔きレジナ6


収穫から24日。


テーブルの上で明るい日差しを浴びて温められたレジナは、熟すどころか新たに芽吹いていました。


発芽に必要な温度は20℃~30℃(種袋記載)。丁度良い温度だったんだねぇ。


でもね、きみたちは嫌光性種子じゃなかったの?


あ、夜中に発芽したのね。もう何でもいいですが、取り出した芽をどうしようかな。


今年蒔いたレジナが窓辺でたくさん育っているし、買った種もまだ残っているし、夜中で疲れた頭がもう回らないからね。


この先どうなっていくのか、見るだけ見てみようということで、バーミキュライトに蒔きました。


20180626 2017年蒔きレジナ7


でも育てる気はないんだからね^^;


この報告は後にするとして。


大量に収穫できたミニトマト。冷蔵庫の中に入りきらずに、冬場はテーブルの上に置いていました。


暖かくなった今それをすると、発芽しちゃうことが分かりました。


最近収穫したミニトマトたちを、直ぐさま冷蔵庫の野菜室へ!
(前回のレジナの記事はコチラ


これで一安心。ミニトマトの実から芽がたくさん出ている光景が夢に出てきちゃいそうですが、ゆっくりお休みなさい(笑)



 2018_06_26




―種まきから115日目、収穫開始―


20180623レジナ1
(3/1種まき)(6/23)(前回の記事はコチラ


一容器に、2株、2株、3株と定植した、合計7株のレジナ


実が赤くなるまでじっくり待つ間に、4/25の開花から約2ヵ月


昨年と比べて時間がかかりました。ようやくの収穫です。


―養液を注ぎ足しし過ぎて、さらに待ちぼうけ―


昨年(2017年)の今頃


レジナの収穫が始まり、「ただただ美味しくて、柔らかくて、ほど良い酸味と甘み、うまみがたっぷりでジューシーでフルーツのようです」とブログに書いておりました。


今年も勿論、そうなると思っていましたが…


収穫した実は、見事に実割れ。


20180623レジナ収穫
(6/23収穫)


反省するところはもう、「養液の注ぎ足しのし過ぎ」です。


辛うじて実割れを免れた実も、大きく柔らかい。つまんだ瞬間に皮の薄さと味の薄さが分かる感じ。


熟して割れたというより、水分過多の実割れ。


毎朝、毎晩。あっぱれなほど、養液を注ぎ足していました。


実の肥大が終わり、着色が始まってからも、養液が切れることを恐れてのドボドボ注水。


曇りや雨で気温が低くても、お構いなくドボドボ~。


一粒食べて見たら案の定、水分たっぷり、サッパリトマトに仕上がっていました。。


本来の美味しいレジナに出会えるように、食べずにしばらく置いて、水分が皮から蒸発し、果汁が濃くなるのを待つことにしました。


20180624レジナ収穫
(6/24収穫)


―新たに開花―


生長が遅く、間引くか迷った末に居候させた、一番小さかった苗。無事に生長し、着果が始まりました。


20180624レジナ5


よく頑張ってくれました。


今週はありがたいことに、梅雨の晴れ間が続く予報。


注ぎ足しを控えて、日差しをたっぷり浴びせようと思います。


20180623レジナ2


続きはコチラ



 2018_06_25




―梅雨真っ只中―


梅雨らしい曇り空。ここ数日、朝晩だけでなく、日中も肌寒い。


種まきから99日目で初収穫を迎えていた昨年(2017)


今年は種まきから108日経っても、まだ色味がもう少しといったところです。


20180616レジナ
(3/1種まき)(種まきから108日目)


20180616レジナ2
(前回のレジナの記事はコチラ


20180616レジナ3


日差しが恋しいねぇ。。


続きはコチラ



 2018_06_16



06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop