プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―遮光シートの作り方―


「深底・セリア編①―容器の作成―」はこちらへ


深底水耕栽培容器の長所は、ゴミ箱容器を洗う必要が無く、片付けがとてつもなく楽なところ。
セリアの容器でも、その長所はちゃんと踏襲しています。


なぜ洗う必要が無いかというと、答えは簡単。 


”ゴミ袋”を被せているから


ということで、遮光も兼ねて黒のゴミ袋を被せます。中に養液を注ぐと、ゴミ袋とゴミ箱の間の空気が抜けてヨレが無くなり、きれいに被せることができますよ。


黒ゴミ袋を被せる
すきまテープを貼付したゴミ箱に、ゴミ袋を被せる)


セロテープで袋の端を留めておきます。


●遮光シートの作り方


遮光することで、容器の中に光が入って養液が”藻だらけの緑汁”になってしまうことや、容器内の温度の上昇を防ぎます。


遮光シートには100均のアルミシートを使います。


今回買ったのはセリアのアルミシート。


セリアアルミシート1


セリアアルミシート2


大きさは48センチ×80センチで、遮光シートを1枚作れます。


セリアアルミシート両面テープ付き


固定両面テープが6枚ついています。


セリアアルミシート両面テープ


作ってから思いましたが、アルミシートはこちらのダイソーの方が大きくてオススメです。


ダイソー流し台シート1


大きさは200センチ×60センチ両面テープはついていませんが遮光シートを2枚作れます。


ゴミ箱は台形で上部はカーブしています。


セリアゴミ箱1-2JPG


シートの上にゴミ箱を置き、①→②→③→④と転がしながら、ゴミ箱の上部と下部をなぞって線を引きます


遮光シートカット2-12 遮光シートカット1-11

遮光シートカット4-12 遮光シートカット3-12


なぞった線がこちら(薄くて見えにくいですが…)。


遮光シートカット5


線に沿ってカット


遮光シートカット


ゴミ袋を被せたゴミ箱に、カットした遮光シートを装着。カーブにぴったり沿いました。


遮光シート装着1


アルミシートについていた固定両面テープで留めました。


遮光シート装着両面テープ


容器同様、遮光シートも何度も使い回しができます。


●取っ手付きカゴの遮光


カゴの短側面の内側にアルミホイルを両面テープで貼ります。


短側面アルミホイルで遮光2-11 短側面アルミホイルで遮光1-11


残った内側の長側面と底は、アルミホイルを長く出して被せるように覆います。


長側面アルミホイルで遮光
(カゴの遮光)


裏から見ると、こんな感じ。


カゴ裏


カゴをゴミ箱にセットして出来上がり!


深底水耕栽培容器制作完了


容器に養液を注ぎ、スポンジを巻いた苗をカゴの穴に定植して栽培します。


この容器のデビューはまもなく。


今は新しい容器への定植を楽しみに、苗の生長を見守る日々です。


―その後―


この容器で最初の収穫は、ベビーリーフになりました。


20180429ベビーリーフ2
(ベビーリーフ)


ミニトマトのレジナも。


20180619朝レジナ3
(レジナ)


ピーマンも♪


早生ピーマンセリア深底容器
(早生ピーマン)




 2018_03_20




―ダイソーからセリアへ―


先日、深底水耕栽培容器を買い足しておこうとダイソーに行ったところ、いつものゴミ箱が売っていない…


20180321ビタミン菜
(深底水耕栽培容器/ダイソーのゴミ箱)(ビタミン菜)


ならばと、セリアで売っていたゴミ箱を使って、久々に新しい容器を作ることにしました。


これがまた、良い仕上がり。今までの容器以上に、たくさん収穫できそうな予感です♪


深底水耕栽培容器制作完了
深底水耕栽培容器/セリアのゴミ箱


―深底水耕栽培容器―セリアのゴミ箱編―


(使うもの)

①セリアのゴミ箱
②セリアの取っ手が付いたカゴ
③すきまテープ(厚みタイプ)(ダイソー)
④アルミシート
・他、黒ゴミ袋、アルミホイル、セロテープ、両面テープ等


ゴミ箱とカゴ以外は、これまでの深底水耕栽培容器の作成で使用していたものと同じです。


ただ、すきまテープは”厚みタイプ”を使います。


①セリアのゴミ箱


セリアゴミ箱2-1


水耕栽培でよく使われているゴミ箱ですね。


大きさは、ダイソーのゴミ箱がすっぽり入る大きさ。


セリアゴミ箱1-2JPG


これまでの深底水耕栽培容器よりも一回り大きいです。


容器比較2-1


②セリアの取っ手がついたカゴ


かご穴7㎜角


こちらもダイソーの”フックかごS”と比べて一回り大きいです。


セリアかご1-1


ゴミ箱にカゴを乗せるとこんな感じ。既に使っている方がたくさんいらっしゃって、安心のピッタリ感です。


かご比較2
(セリアのゴミ箱とカゴ)


このカゴの中にネットを敷き、カゴから容器の中に伸びる不織布等を垂らし、カゴにバーミキュライト等の培地を敷き詰める方法が鉄板なのかと思いますが、このブログでは、ここから違う仕様になります


―定植スポンジ以外、培地は使わず―


我が家は完全室内栽培で、培地を使わない水耕栽培方法なので、ここから作り方が変わってきます。


●まずカゴとゴミ箱のすきまを、すきまテープ(厚みタイプ)で埋めます。


かごすきま2-1


遮光と、養液の蒸発と虫や埃が入るのを防ぎます。


かごすきま1-1


③ダイソーのすきまテープ(厚みタイプ)


ダイソーすきまテープ厚みタイプ


すきまテープ貼2-1


これですきまを埋めます。


すきまなし2-1

すきまなし1-1


●取っ手付きカゴの穴を2センチ角にする。


取っ手付きカゴの穴は7ミリ角
これでは穴が小さすぎて、スポンジ定植ができません(ちなみにダイソーのフックカゴSの穴は12ミリ角)。


定植間隔をつけて、マーカーで印をつけて2センチ角の穴を作ります。


かご印つけ1


ニッパーを使って、点線部分をカットハサミを使って切ってみましたが、固くて結構な力が必要です。ニッパーは100均で売っているので、この際、購入した方がとても簡単で楽に切れますよ。


ニッパー


切れました。2センチ角は結構大きな穴になります。生長した株が重みで下に落ちてしまうのを防ぐため、点線部分でカットして引っ掛かりを残しておきました。


ニッパーで穴あき


カットしたかけら。定植穴が11個できました。


かごのかけら


現在使用している深底水耕栽培容器では、7苗か8苗が定植の限界。


この新しい容器で収穫増が見込めそうです♪


「深底・セリア編②―遮光シートの作り方―」へ続く



 2018_03_20




100均で水耕栽培容器の新作バージョンができました。


この新作容器を使って、赤丸二十日大根がきれいに育ちました


DSC02713.jpg


DSC02715.jpg


上手に育成できたので、ご紹介いたします。


今までの私の自作の水耕栽培容器は浅底水耕栽培容器改良版浅底水耕栽培容器で、チマサンチュやチンゲン菜等、横に広がって、下葉をかきとり収穫する野菜に適しています。


(チンゲン菜)
DSC02439.jpg


(チマサンチュ)
DSC02628.jpg


今回の新作容器の良さは、深さがあって苗が倒れないところ。


葉が横に広がらない野菜に適した容器です。


しかも浅底水耕栽培容器と比べて、更に簡単に作れて栽培後の後処理がとても楽です


―深底水耕栽培容器の作り方―


使うものはこれだけです。


DSC02736.jpg


アルミホイル以外はダイソーで買いました。


詳しく見ると

・100均の角型のゴミ箱(今回は深めです)

横24㎝×高さ24㎝×奥行16㎝

DSC02732.jpg


・100均のカゴ(フックカゴS)


DSC02737.jpg


・100均のすきまテープ


7_convert_20150221194549.jpg


・100均の黒のゴミ袋(遮光のため)(もっと安くどこかで売ってるかも)


DSC02735.jpg


・ネットスポンジ


11_convert_20150221194809.jpg


ネットから取り出して16等分に(浅底容器用は12~14等分ですが、新作容器はカゴの穴が小さいので16等分でOKです)(ダイソーのミニネットクリーナー7個入り使用)。


DSC05440-1.jpg


※見た目が全く同じ商品(ダイソーのミニクリーナー7個入り)でも、販売時期によって、スポンジが固めだったり柔らかめだったりするようです。もし柔らかめの場合は12等分くらいが丁度良いです。


DSC05443.jpg


あとアルミホイルも忘れずに!


-作り方-


①ごみ箱の内側にすき間テープを貼ります。


DSC02734.jpg


こうすると、カゴがすき間なくピッタリ納まります。


DSC02738.jpg


フックカゴアルミホイルを被せる。


アルミホイルをこのくらいカットして


DSC02741.jpg


フックカゴの内側に被せて穴をふぎます。


DSC02742.jpg


被せても、穴の位置はちゃんと分かるんですよ。


③ゴミ箱の内側に黒のゴミ袋を被せる。


DSC02739.jpg


ゴミ袋の余った部分はテープで留めておくと、持ち運びがし易いです。


④苗をスポンジで挟んで、好きな穴に設置し、養液を入れてセッティングする。


DSC02746.jpg


これだけです


バーミキュライトやふえる土も必要ありません!


容器がピッタリはまって本当に簡単に楽に作れました。


こんな風に根が伸びます。


DSC02680.jpg


DSC02682.jpg


きれいですね。


栽培後は、スポンジと苗を一緒に引っこ抜いて


DSC02716.jpg


DSC02718.jpg


カゴのアルミホイルをとって


DSC02719.jpg


ごみ袋を捨てて、使ったフックカゴを軽くすすぐだけ。


DSC02722.jpg


ゴミ箱容器を洗う手間がなく、ゴミはわずかなアルミホイルとゴミ袋だけです。


ちなみに3月に定植した赤丸はつか大根。使用後の養液は、ほら!


DSC02720.jpg


黒のゴミ袋の遮光が効いて、藻が生えることなく、透き通った養液のままで収穫を終えました。


洗う手間も拭く手間もなく、最高です!


DSC02747.jpg



-その後-


ほうれん草


DSC05982.jpg


ビタミン菜


20170225ビタミン菜1


わさびリーフ


20170304わさびリーフ2


小松菜


四季どり小松菜


うまい菜


DSC05260.jpg


サラダからし菜


DSC04135.jpg


みつば


20161204みつば1-1


正月菜


20170102正月菜1


ミニトマト


ミニトマト 深底水耕栽培容器



続々と収穫しています。


-追伸-


直射日光を浴び続けると、黒のゴミ袋ですので、
中の養液の温度がグングン上昇して、根がトロけてしまいます。


陽射しが強い季節は、遮光アルミシート(ダイソーに有り)を巻いたり、窓際から少し離して置くといいですね。


遮光対策の仕方はコチラ


セリアのゴミ箱を使った深底水耕栽培容器の作り方はコチラ


 2015_04_23



06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop