プロフィール

ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん&プーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―種まき(9/1)から37日、収穫開始―


種を蒔いたのが随分前のことのように感じます。酷暑の終わりが見え始めた頃でした。


20180909正月菜
(9/1種まき)(種まきから9日)


小さな本葉が見え始めた頃。浅底水耕栽培容器育苗開始(ハイポニカ500倍希釈)。


20180909正月菜育苗開始
(9/9)(種まきから9日)


葉が重なり合ってきた頃、深底水耕栽培容器(セリア)定植


20180923正月菜定植
(9/23)(種まきから23日)


茎が伸びて、葉が容器の縁から出てきました。


20180930正月菜
(9/30)(種まきから30日)


もうそろそろ収穫できそう。


20181006正月菜
(10/6)(種まきから36日)


かきとり収獲開始


20181007正月菜収穫開始
(10/7)(種まきから37日)


それから一週間。9/9に種まきした正月菜も育ってきたので10/6に定植していました(奥の容器)。


20181014正月菜
(10/14)(種まきから44日と35日)


20181020正月菜収穫
(10/20収穫)


20181028正月菜
(10/28)


そして11/3。9/1蒔きと9/9蒔き。最早、どちらがどちらなのか分かりません。大きさが同じになりました。


20181103正月菜2
(11/3)(種まきから64日と55日)


立派立派♪


20181103正月菜1


たっぷり収穫しました


20181103正月菜3


最初に正月菜の栽培をしたのは2016年10月でしたね。


本当に簡単で、失敗知らず。その時に買った種の余り種を使っているので、もう劇的にお得なことをしているわけです(笑)


狭小ベランダには出さず、それ以前に虫が嫌いで面倒くさがり。


とにかく室内で窓辺でを頑なに固持して、全て種から育てています(笑)


外で土で育てた方が早いでしょ!と突っ込みたくなる時もたまにありますが、できてみると楽なもんです。


畑も庭もベランダも無い!あるけど外で育てたくない!という方には是非!日の当たる窓辺で作ってみて欲しいです。ダイソーで二袋で108円ですから!


正月菜おにぎり
(正月菜おにぎり)


きっと、小腹満たしも贅沢でハッピーな気持ちになります。


窓辺調達ほど楽なものはない^^


20181117正月菜収穫


その後、年が明けても収穫を続けています。


20190103正月菜1
(2019/1/3)



 2018_11_04




―順調に生長―


後蒔きの正月菜が生長してきました。


20171030正月菜
(10/30時点)(10/15種蒔き)(種まきから16日目)


20171101正月菜
(11/1時点、育苗中)(種まきから18日目)


12/2 ちょっと放置し過ぎました。


20171202正月菜後蒔き
(10/15蒔き7苗)(種まきから49日目)


ここから3苗を間引き。


20171202正月菜間引き


12/2 収穫中の8/16蒔きのうち、2株をそのまま容器に残し、空いたところへ10/15蒔きの4苗を定植


20171202正月菜後蒔き定植
(全部で6株)(前回の記事はコチラ


小松菜と合わせて少量ずつかきとり収穫中正月菜。これで収穫量が少し増えそうです。


20171105正月菜収穫
(正月菜収穫)


小松菜の価格が250~300円に上昇してきました。


正月菜の肉団子汁
(正月菜の肉団子汁)


知る人ぞ知る、窓辺の生産能力の高さ。これは使わにゃ損ですね。


―その後―


12/17 収穫。


20171217正月菜収穫


8/16蒔き(ピンクのスポンジ)と10/15蒔き(青のスポンジ)の根。太さが全然違いますね。


20171217正月菜根


―その後―


1/20 お正月のお雑煮に活躍した正月菜。今冬は少し生長が遅いように感じます。


20180120正月菜収穫


2/24 菜の花の収穫が始まりました。


20180224正月菜菜の花収穫


3/3 菜の花の収穫が続いていますが、そろそろ撤収です。


20180303正月菜収穫


3/21 最後の収穫。撤収いたしました。


2018年秋栽培はコチラ



 2017_12_02




―少量正月菜、ちょびちょび使い―


かきとり収穫を始めて、2週間。
(前回の記事はコチラ


育苗した5苗のうち、ヒョロヒョロ徒長に育った2苗は前回間引き収穫済み。


残る3株は日照不足で再生遅し。葉は大きいですが、スッカスカの正月菜です。


20171022正月菜1
(8/16種まき)(種蒔きから70日目)


下葉から少しずつ収穫しています。


20171022正月菜2


この日もちょびっと収穫


20171022正月菜収穫


少ないので四季どり小松菜と合わせ使い。茎が長く、葉の形が細長い方が正月菜です。


20171022四季どり小松菜と正月菜1


肌寒い夜。鍋の季節がやってきましたね。


香ばしく焼いた、きりたんぽ。香りがたまりません。


厚めに切って、出汁が煮える鍋に投入。程良い頃、収穫した小松菜正月菜をふんわり乗せて、蒸気で火通し。


正月菜と小松菜のきりたんぽ鍋


湯気でレンズが曇りまくり、”早く食べさせて~!!”と格闘しながらやっと撮れた奇跡の一枚(笑)


今夜はあっつ熱のきりたんぽ鍋。出汁の旨味が五臓六腑に染み渡りました。。


―秋蒔き、第2陣―


10/15 正月菜の収穫量を増やすため、追加の種まきをしていました。


本葉が育ってきたら、浅底水耕栽培容器で育苗を開始します。


20171024後蒔き正月菜
(10/15朝、種浸水。同日夜、バーミキュライトに種まき)
(種まきから10日目)


続きはコチラ


 2017_10_24



01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 

 



pagetop