プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―秋栽培、撤収―


昨年12月半ばから、かきとり収穫をしていた強健ほうれん草
(前回の強健ほうれん草の記事はコチラ


3/18 トウ立ちを確認しました。


20170318強健ほうれん草 トウ立ち
(2016年10月13日種まき/種まきから157日目)


全収穫し、撤収です。


20170325強健ほうれん草収穫1


最後は蕾も一緒に茹でて白和えに。ごちそうさまでした。


強健ほうれん草の白和え



―春栽培、種まきから定植―


3/13 バーミキュライトに種まき(3/12一晩浸水)。


20170313強健ほうれん草種まき312浸水


3/23 発芽してきました。


20170323強健ほうれん草
(種まきから11日目)


3/25 種殻をポイッと脱ぎ始めました。


20170325強健ほうれん草
(種まきから13日目)


3/27 そろそろ定植できそうです。


20170327強健ほうれん草
(種まきから15日目)


深底水耕栽培容器に定植しました。


20170327強健ほうれん草深底定植1
(種まきから15日目)
 

あとは窓辺に置いて見守るだけですが、大事なことが一つだけ


ほうれん草は、日長に反応してトウ立ちしてしまいます


室内栽培では、室内の照明窓の外の街灯等に注意する必要があります。


トウ立ちを避けるため、夜間は黒のゴミ袋を被せて遮光
(ゴミ袋で遮光の様子はコチラへ)。


毎朝カーテンを開ける際に、ゴミ袋を外しています。


20170329強健ほうれん草2


収穫までは、ここから1ヵ月半程度。こんな風に(昨春栽培)、ゆっくり育っていきます。


4/8 本葉が育ってきました。


20170408強健ほうれん草
(種まきから27日目)


4/15 夜間の遮光を続けています。


20170415強健ほうれん草
(種まきから34日目)


4/22 容器から出てきました。夜間の遮光はまだ続けています。


20170422強健ほうれん草
(種まきから41日目)


4/29 葉の枚数が増えて、茎がしっかりとしてきました。夜間の遮光は外しました。


20170429強健ほうれん草1
(種まきから48日目)


そろそろ収穫できそうです。


20170429強健ほうれん草
(種まきから48日目)


かきとり収穫をする予定でしたが、ミニトマト栽培の容器調達のため、全収穫しました。


20170503強健ほうれん草全収穫


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_03_29

          


2/19 茂っていました(前回の強健ほうれん草の記事はコチラ)。


20170219強健ほうれん草1
(2016年10/13種まき)(深底水耕栽培容器)


かきとり収穫


20170226強健ほうれん草1


収穫が遅れたためか、葉先が枯れているものがチラホラと。


20170226強健ほうれん草2


相変わらずシュウ酸の粉まみれです。


よく洗い流して塩茹でしたら、豚肉で巻き巻き。


強健ほうれん草の豚巻明太子マヨソース


明太マヨソースを塗って、中はジューシーなオーブン焼きです。


収穫後の強健ほうれん草。


20170226強健ほうれん草 収穫後1-1
(2016年10/13種まき/種まきから136日目)


20170226強健ほうれん草 収穫後2


トウ立ちの気配はなく、今しばらくは収穫を続けられそうです。


3/12 まだかきとりができていますが、もう間もなくトウ立ちしそうな気配です。


20170312強健ほうれん草
(種まきから151日目)


こんな風にまとめて収穫した2、3日後に蕾が出てくることもあります。


20170312強健ほうれん草収穫


きのこと和風スパゲティに。甘くて柔らかいほうれん草です。


強健ほうれん草ときのこの和風スパゲティ


栽培の続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_02_26

          



今年は一容器のみ栽培中の強健ほうれん草


20170129強健ほうれん草
(2016/10/13種まき/種まきから113日目)(前回のほうれん草の記事はコチラ


毎度の収穫量も控えめです。


強健ほうれん草3


収穫する度に、机の上がザラザラ…。ザラザラの正体は、この白い粉。


強健ほうれん草2


寒さにあたった際に身を守るために分泌される物質で、ほうれん草に含まれるシュウ酸が、カリウムやカルシウムなどと結びついた化合物だそうです。アクですね。


昨年の今頃の収穫時にもついていました。


寒さにあたらなかった、一昨年の3月蒔きの収穫時にはこの粉はついていなかったので、寒さにあたると粉が出るというのも納得です。


容器の底まで粉まみれです。


強健ほうれん草1


よく洗い流して下茹でをして、ほうれん草とチキンのドリアに。


ほうれん草のチキンドリア


ほうれん草はトウ立ちモードに入ると、あっという間に花茎が伸びて開花してしまうので、毎朝欠かさずチェックしています。


―一気に春栽培モードへ―


注文していたスティックセニョール(茎ブロッコリー)のタネが、今夜ポストに届いていました。


ハイポニカも到着して、春栽培の準備は万端です。


冬の収穫三昧のんびりモードから切り替えができずにいましたが、届いた種を見て、頭の中は早くもスティックセニョール収穫祭♪単純です^^


早速、種を浸水。明日から春栽培開始です。


強健ほうれん草の栽培の続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_02_03

          


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop