プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―例年通り、3月下旬のトウ立ち―


今春のわさびリーフは、定植容器の空きが無く育苗開始が遅れたために、収穫期間が短くなってしまいました。
(前回の記事はコチラ


20180324わさびリーフ
(2017/10/30種まき)(種まきから147日目)


栽培主がどんな育て方をしようと、野菜は温度をちゃんと感知して、種を残すべく生長の過程を辿っています。


トウ立ちが始まりました。


20180324わさびリーフトウ立ち
(2017/10/30種まき)(種まきから147日目)


葉が少し固くなってきましたが、まだまだ美味しく食べられます。


20180324わさびリーフ収穫
(3/24収穫)


さっと茹でて刻んで出汁と刻み昆布で和えて、ご飯のお供に。お茶漬けにしても美味しいです。


わさびリーフと刻み昆布の和え物


食べたい時に、食べたい分だけ収獲


20180325わさびリーフ収穫
(3/25収穫)


茹でずにそのまま。水抜きヨーグルトに蒸し鶏と赤玉ねぎ、クランベリー、クラッシュピーナッツを混ぜて、わさびリーフを挟んでサンドウィッチに。


わさびリーフのヨーグルトサンド


ジャージャーうどんにも。


わさびリーフのジャージャー麺


4/8 これが今春最後の収獲 


20180408わさびリーフ最後の収穫


使い勝手が良く、瑞々しくて美味しいわさびリーフは、毎年欠かさず栽培している野菜です。


―栽培中のわさびリーフの種はコチラ―

★当店おすすめ!トーホク わさびリーフ 種 (わさび菜 漬け菜 ツケナ 家庭菜園・ワサビナの種 たね 種子)




 2018_03_25




―種まきからおよそ4ヵ月で収穫―


通常、種まきから約1ヵ月半程度で収穫できるわさびリーフ


2017年10/30に種まきをしたので、本来なら12月半ばには収穫が始まっていたはずでした。


2倍以上の時間がかかってしまいました。


20180224わさびリーフ
(10/30種まき)(2/24)


というのも…3ヵ月前のこと


本葉が2枚以上出ているのに、定植容器に空きが無く、タッパーの中でずーーーっと待機状態


20171202わさびリーフとビタミン菜1
(2017/12/2)


養液ではなく、水だけで長々待ちぼうけ。


アスパラ菜が一容器撤収を迎え、ようやく定植先が見つかった時には、季節は底冷えする寒さに突入してしまっていました。


20171202わさびリーフ定植
(12/2定植)


生長期に寒さに見舞われたため、一時冬眠状態へ。


気温の上昇に合わせて生長を始め、ようやく2月下旬から収穫が始まりました


20180224わさびリーフ1


太い茎が一株。ビタミン菜も同居しています。


20180224ビタミン菜とわさびリーフ


20180303わさびリーフ2
(2018/3/3)(種まきから125日目)


随分ほったらかしにされていたのに、収穫した葉はとても柔らかくて、これまた美味しく生長してくれました。


20180303わさびリーフと正月菜の菜の花収穫


一番の好みはわさびリーフの天ぷらですが、まずは柔らかい葉の食感を楽しむべく、収穫したミニトマトとフレンチサラダに。


わさびリーフとミニトマトのフレンチサラダ


わさびリーフのトウ立ちが始まるのは、毎年3月下旬頃


それを見込んで今の時期に種を蒔くのですが、蒔いたところでまた空き容器が無い恐れが…(ミニトマト栽培に比重がかかり過ぎ^^;)


栽培したい野菜が多くて困ります。(窓辺のスペースが2倍欲しい…)


今年の春夏は何を栽培しようか、この期に及んでもまだまだ考え中です。


続きはコチラ


 2018_03_04




かきとり収穫中のわさびリーフ


20170528わさびリーフ
(3/6播種・種まきから91日目)(前回のわさびリーフの記事はコチラ


トウ立ちしてきました。


20170528わさびリーフトウ立ち


チマサンチュと交互にサラダ使い


冷やし中華にどっさり。


わさびリーフのサラダ冷やし中華


ドレッシングやタレが余分に染みこまず、クタッとならないのがわさびリーフの葉の良いところですね。


撤収した正月菜と一緒に…


20170528わさびリーフと正月菜収穫


は菜飯の具に。


正月菜とわさびリーフの菜飯


わさびを入れていないのに、ツーンとわさび風味になります。


お茶をかけて、わさび茶漬にもしたい。ご飯が何杯でも欲しくなってしまいます。


サラダにもなってくれる貴重な青菜。収穫は長くて今月一杯までとなりそうです。


―その後、撤収―


6/14 もう少しの間、かきとりを続けられそうでしたが、ミニトマトの脇芽の定植の為、容器を譲ることにしました。


20170614わさびリーフと小松菜撤収収穫
(種まきから101日目、撤収)


美味しくて、頼りになるわさびリーフ。秋栽培までしばしのお別れです。


続きはコチラ


 2017_06_04



06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop