プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






秋栽培の容器を確保するため、水耕容器からビン容器へと栽培容器を切り替えていた、バジル。(前回の記事はコチラ


11/3 挿し芽の3株が手狭そうに育っていました。


20171103バジル
(4/25種まき)(種まきから193日目)


たった2粒の種から育てた株の摘心を繰り返して、今年もたくさん収穫保存することができました。(2017年春の種まき時の様子)


香りが徐々に弱くなってきたので、この辺で撤収することにしました。


チョキン


20171103バジル撤収収穫


最後のバジルはソースに使って、バジルソースのクリームペンネに。


バジルソースのクリームペンネ


収穫したチマサンチュミニトマトも大集合です。


また来年の初夏に!美味しさと良い香りをありがとう!


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_11_05

          



―2粒の種で、長くたくさん収穫―


摘心して株が増えると同時に、容器もどんどん増えていくバジル栽培。


株が増えるのはありがたいけれど、撤収時の片付け作業も増えてしまうのよね^^;


とうことで、今年は”容器を増やさず、いつにも増して手間をかけず”をモットーに栽培。


2粒の種から、一時7株まで増えたバジルを3株に減らして栽培中です。(前回の記事はコチラ


容器の中の3株が育ってきたら摘心をし、株ごと全部収穫


20170903バジル収穫
(4/25種まき)(種まきから132日目)


3株の収穫量は毎回、軽めにザル一杯分になります。


そして、収穫と同時に摘心した先っちょ(3本)は、根を出すために水挿し。


20170903摘心バジル根出しのため水挿し


前回摘心して根が伸びてきた3株を、また容器に定植。容器も養液もスポンジも使い回し。


20170903バジル定植
(根が伸びた挿し木3株を定植)


古株は残しておいても、徐々に葉が硬くなって変色し始め、勢いが弱くなっていきます。まだ葉が柔らかくきれいなうちに全部収穫して、新株と入れ替える。


今年はこの繰り返しです。


新しい養液を作る必要がなく、お得で楽です♪いかに楽をするかしか考えておりません^^


朝晩涼しくなってきましたね。花芽がつくまでもう少しの間、香りに包まれるバジルの収穫が続きそうです。


―続く摘心と定植―


9/17 あれから2週間。定植したバジルが伸びてきたので、摘心し、収穫しました。


20170917バジル収穫
(収穫)


摘心した3本。


20170917バジル摘心


また水に挿して根を出します。


20170917摘心バジル水挿し


こちらは2週間前に水に挿した挿し芽。根がだいぶ伸びてきました。


20170917 摘心バジル


また使い回しの容器に定植しました。


20170917摘心バジル定植


3株を「摘心、収穫、定植」の繰り返しです。


―空き瓶栽培に切り替え―


秋栽培の容器を確保するため、容器のバジルは撤収。


20170930バジル1
(4/25種まき)(種まきから160日目)


今回もたくさん収穫できました。とても良い香りです。


20171001バジル収穫


摘心した3本の挿し芽を水に挿し、根が出たら、このままこの空き瓶に養液を入れて(瓶はアルミ箔で遮光します)育てます。


20171001バジル挿し芽
(4/25種まき)(種まきから160日目)


続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_09_03

          



―収穫をじっと待つ―


収穫したい気持ちをぐっと堪えて待っていると、茎にがたくさんでき、そこには新芽も育ってきます。
(前回のバジルの記事はコチラ


20170722バジル
(7/22)(種まきから89日目)


こうなると、もうどこを摘心してもいい感じ。


7/29 摘心と同時に収穫


20170729バジル収穫


7/30 長めに切った茎は、株数を増やすために挿し木に。水を入れた瓶で根出し中です。


20170730バジル根出し中


摘んだばかりの葉で作った、フレッシュバジルソース。収穫したミニトマトとチキンと和えて、バジルチキンサンドに。


バジルチキンサンド


毎朝カーテンを開けると、ふわっと漂うバジルの香り。


今年も深みのある味と爽やかな香りで、我が家の夏バテ気分を和らげてくれています。


―その後―


8/1 根出しをしていた挿し芽が発根。


20170801バジル発根
(根出し開始(7/29)から4日目)


8/3 そろそろ容器に定植します。


20170803バジル挿し芽の根
(根出し開始(7/29)から6日目)


8/5 根が伸びた挿し芽3株。深底水耕栽培容器に定植。


20170805バジル挿木株定植
(根出し開始(7/29)から8日目)


2株だったバジルが7株になりました。


20170805バジル7株
(4/25種まき)(種まきから105日目)


そして、またこんもり収穫しました。


20170805バジル収穫


8/13 すくすくと育って、良い香りがしています。


20170813バジル2
(種まきから111日目)


大きくなった下葉から順に収穫します。


20170813バジル収穫


8/19 最初の容器の株(4株)の茎がだいぶ伸びてきたので、全て収穫。


20170819バジル収穫


放っておくと、柔らかい葉は下の葉から徐々に固くなり、枯れていってしまいます。


そうなる前に収穫し、ササッと洗って拭いて冷凍庫へ。料理に使いながら、オフシーズンの分もせっせと蓄えています。


そして、8/5に定植した3株の生長点が伸びてきたので摘心


20170819バジル摘心株


新たに根出し中の3株。合計6株です。


20170819バジル摘心根出し
(種まきから117日目)


蒔いた種はたったの2粒ですが、量は十分確保できますね。


続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_07_30

          


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

language choice

検索フォーム

おすすめの本

毎日の料理をもっと気楽に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop