プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






―8苗、定植完了―


9/9に種まきをした、チマサンチュ赤葉チマサンチュ


葉が重なってきました。


20171001チマサンチュ1
(9/9種まき)(種まきから23日目)


いつものように一容器に2苗ずつ浅底水耕栽培容器に定植しました。


20171001チマサンチュ定植1
(9/9種まき)(種まきから23日目)


一容器に3苗を定植すると、どれか一つが必ず小さく育ちます。大きく育てるには、2苗までが丁度良いです。


赤葉チマサンチュも、まだ緑色。気温が低下すると徐々に赤紫色になっていきます。


20171001チマサンチュ定植2
(9/9種まき)(種まきから23日目)


あと2週間もすれば、また毎日のように自家栽培サラダを食べる嬉しい日々がやってきます^^


10/8 順調に育っています。


20171008チマサンチュ1
(9/9種まき)(種まきから30日目)


赤葉チマサンチュの赤い色素が少し出てきました。


20171008チマサンチュ赤葉
(9/9種まき)(種まきから30日目)


―かきとり収穫開始―


10/14 かきとり収穫を始められる大きさに育ってきました。


20171014チマサンチュ
(9/9種まき)(種まきから36日目)


赤葉チマサンチュはまだ緑色です。


下葉を数枚収穫。6/29に最後の収穫をして以来、約4ヵ月ぶりのチマサンチュの収穫です。


20171014チマサンチュ収穫


まだ収穫量が少ないので、初収穫のアスパラ菜を添えた鶏の照り焼き丼の敷布団にしていただきました。


ふんわり、柔らか~。


幼苗時に暑い陽射しを浴びていたので、この8株はトウ立ちが早いと予想。


新たに種を浸水、種まきの準備をしました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_10_01

          



―春と秋と冬に栽培―


サラダ野菜の栽培適温は20℃~25℃


我が家では、毎年9月から6月頃までの約10ヵ月、栽培しています。


7月と8月の2ヵ月は気温が高く生長が止まり、種を蒔いても徒長して収穫に至りません。


栽培の注意点は、暑い時期を避けるだけ


暑い時期に種を蒔いて失敗しても、これからの時期ならもう大丈夫!たくさん収穫しましょう!!


―種まき―


蒔いた種は、2015年春にダイソーで購入した種の余り種。たくさん蒔いてきたのに、まだたっぷり残っています。


2015年春購入 チマサンチュの種 ダイソー 


そして、昨秋にネットで購入した赤葉種の種。


2016年秋購入 チマサンチュ赤葉種  



9/8 種を一晩浸水
9/9 朝、水を含ませたバーミキュライトに種まき


20170909チマサンチュ青赤種まき
(9/9種まき)


9/10 発芽しました。


20170910チマサンチュ発芽
(種まきから2日目)


―育苗開始―


9/16 本葉が出てきました。赤葉チマサンチュは、毎度一日遅れて発芽します。


20170916チマサンチュ青赤
(種まきから8日目)


浅底水耕栽培容器育苗を開始しました(ハイポニカは500倍)。


20170916チマサンチュ青赤定植1
(種まきから8日目)


扁平なチマサンチュの双葉。


20170917チマサンチュ青1


一回り小さく、フリルな赤葉チマサンチュの双葉。


20170917チマサンチュ赤1


30℃を超えるような強い日差しの日はレースカーテンをして。それ以外の日は窓越し日光を当てて育てます。


隣の葉が触れるようになってきた頃、一容器に2苗ずつ定植します。収穫開始は毎年、10月中旬頃です。
(昨秋のチマサンチュ栽培の様子はコチラ


9/23 来週末辺り、定植できそうです。


20170923チマサンチュ
(種まきから15日目)


続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_09_17

          



―撤収近く―


収穫を重ねて、茎が伸びてきました。


20170603チマサンチュ1
(3/9播種・種まきから89日目)(前回のチマサンチュの記事はコチラ


葉はだいぶ小さくなり、今はもう手のひらサイズです。


20170603チマサンチュ2


葉が柔らかく、ツヤツヤで美味しいチマサンチュの収穫は、つい、いつもてんこ盛りに。


20170603チマサンチュ収穫


なるべく長く食卓に出していたいので、わさびリーフと交代でサラダに使っています。


―茎だけ赤い、赤葉チマサンチュ―


一番上の写真で、茎がうっすらと赤いのは、赤葉チマサンチュ


秋冬栽培では、葉は濃い赤紫色になりました。


紅葉のように低温で赤く色づくので、暖かくなった今ではこんな色づき具合。


20170603赤葉チマサンチュ


所々にポツっと赤色が出ていますが、青チマサンチュとほとんど変わりません。


赤紫のきれいな色は、秋冬栽培までお預けです。


強い陽射しを避けて、今は遮光レースカーテン越しで栽培中です。


6/29 かきとり収穫を始めて2ヵ月。これが最後の収穫です。次回の収穫は秋栽培までお預け。


20170629チマサンチュ最後の収穫
(種まきから115日目)


2017年秋栽培はコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017_06_03

          


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop